講師してます。お気軽にお問合せください。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2016年12月11日今週のドル円相場マルチタイムフレーム分析

月足上昇フィボ雲上
23.6% 113.93
38.2% 106.61
50% 100.69
61.8% 94.78
 
週足下降フィボ雲上
61.8% 115.60
50% 112.42
38.2% 109.25
 
日足上昇フィボ雲上
23.6% 111.49
38.2% 109.09
50% 107.16
 
8h上昇フィボ雲上
23.6% 112.01
38.2% 109.94
50% 108.27
 
4h直近上昇フィボ雲上
23.6% 114.41
38.2% 113.83
50% 113.36
 
1h直近上昇フィボ雲上
23.6% 114.83
38.2% 114.51
50% 114.24
61.8% 103.98
 
先週週明けイタリアの選挙もあり
大きく下降してからの始まりでしたが、
騰落からもみ合い相場に発展しました。
後半に向かい下に収束しており
下気配も高まっておりましたが、
ECB指標から一気にドル買い方向に傾き1時間足からもみ合い相場を
離れて上昇してきました。
一旦は高値圏意識されましたが、
高値を更新したところで終値をつけてます。
 
月足から
先週は23.6%ラインを下回ってる位置でしたが
上に出てきました。3月高値ラインも意識され
週前半は下の位置でもみ合い相場でしたが、
週末ECB指標にもつられドル買いが先行
3月高値圏も抜け115円も越えてきました。
レジスタンスラインは
先週の予測通り2014年12月安値
s波動ラインが意識されてるのがわかります。
今月は101本目基本数値
18-19の対等数値の
変化日気配からまだひげ付きで
ラインに戻る可能性も視野に見ていきます。
レジスタンスラインは下降フィボ61.8%600付近
S波動ライン76.4%の順番に見ていきたいと思います。
サポートラインは3月高値ライン
23.6%から基準線と図っていきます。
 
 
週足から
先週の前半の位置は
遅行スパン基準線ライン
価格雲にあたるというところで
このままこのラインが意識され
下気配が強いということで予測しておりました。
週の前半はこのまま雲に沿うかという位置でもみ合い相場下に
収束しておりましたが、
週末に一気に上昇してきました
遅行スパン基準線クロス価格も雲を出てきいる位置になります。
このまま上昇に弾みをつけそうですが、
週が変わり前の雲の位置からも
一旦は前の雲の方向に落ちるという予測もしております。
先週変化日気配が高まっておりましたが
高値を更新し延長してきました。
週が変わる位置は
安値から
26本目
直近高値から16本目
21-22の対等数値
と今週も変化をつけやすい位置であり、
このまま押しを視野に見ていきたいと思います。
レジスタンスラインは115.500から
先行スパン2のライン61.8%600付近重なりではかります。
このラインが意識されると下降トレンドでの
61.8%戻りとしても判断できる位置でもあります。
雲抜けもフェイクとなる可能性も高まり、下降も視野に
見ていきます。
サポートラインは前回高値ラインから50%ライン
そして雲上で図っていきます。
 
日足から
上昇トレンドの形が形成され
ておりますが、
週明け収束気配から横這い相場が続いてましたが、
転換線がしっかりとサポートラインとして機能してるのが
わかります。
前回安値から26本目に
変化日即加速してるのがわかります。
加速から加速も基本数値の8本目になっております。
高値から高値の周期が7できており、
今が7の周期の高値です
週明けは押しの時間から始まると予測しております
安値から安値の周期5-4できております。
周期と価格ラインでサポートを図っていきます。
上昇トレンドの収束または継続を短い時間足から図っていきます。
 
 
 
 
8Hから
先週はもみ合い相場を繰り返しでおりましたが
基準線のサポートがしっかりと機能してるのがわかります。
高値は更新しておりますが、
傾斜がなだらかになってきてるのがわかります。
上昇の勢いは収束気配にありますが、
トレンド形成中は素直に追いかけ
逆張りも仕掛けていきたいと思います。
 
4hから
一目のラインが中心によってきており、
遅行スパンも価格に絡みながら価格に沿ってました。
その後クロスして一気にもみ合いゾーンを離れてきてるのがわかります。
各ラインが横ばいからもまだもみ合い相場の気配がありますが、
本格上昇にも押しが必要と判断しております。
サポートラインはS波動ライン前回高値ライン23.6%
転換線基準線重なりラインで図っていきます。
下抜けてくると同程度の騰落でもみ合い継続として
図ります。
 
1hから
先週は一旦は安値をつけてもみ合い相場から高値を更新という
動きでしたが、
先々週からフラクタル理論で
続いてるのがわかります。
安値更新→もみ合い→高値更新の周期を繰り返しております。
小さいところでもその動きがでてるのがわかります。
フラクタル理論がきれい決まっております。
高値更新の周期も視野に、この周期が崩れたら
その形をはかり気配をつかみたいと思います。
 
これらのマルチタイムフレームから
先週は予測通りもみ合い相場から
高値更新の周期を繰り返しました。
今週も同周期を繰り返す事を視野にいれてますが、
600付近のレジスタンスから
下に収束してくると予測してます。
1hのもみ合い相場の周期から崩れを図っていきたいと思います。
 
月曜日から頑張っていきましょう。
 
trader.kのトレードチャンネル動画は