講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2016年11月27日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析

USD/JPY
 
月足上昇フィボ雲上
23.6% 113.93
38.2% 106.61
50% 100.69
61.8% 94.78
 
週足下降フィボ雲中
50% 112.41
38.2% 109.24
23.6% 105.31
0% 98.96
 
日足上昇フィボ雲上
23.6% 110.38
38.2% 108.20
50% 104.43
 
8h上昇フィボ雲上
23.6% 110.90
38.2% 109.04
50% 107.54
 
4h上昇フィボ雲上
23.6% 110.90
38.2% 109.04
50% 107.54
 
1h直近上昇フィボ雲上
23.6% 113.17
38.2% 112.73
50% 102.34
61.8% 102.01
 
先週も110円台後半から113円台後半まで3円近くの大きな上昇の週でした。
3週に渡り大きな上昇となっておりますね。
米利上げも折り込み済みとは判断してますが、
今週は月も替わり雇用統計もあります。
バイアスはかけずしっかりとはかっていきたいと思います。(^-^)
月足から
前回の動画で
先週は遅行スパンが価格に沿い
基準線までの上昇も視野にいれる
ということで予測してましたが、
予測通り基準線まで上昇してきました。
ここに上昇するまでに短い時間足の
抵抗ラインはしっかりと抑えら一旦は
押しましたが、上昇トレンドに下支えられながら
さらに上昇し基準線も越えてきました。
基準線で一旦は抵抗がありましたが、押しをつけての
上昇ですね。、
エントリーはショートを仕掛けましたが、
押しの波動も右にでて勢力が変わり
上昇、逆行するエントリーでありポジションを
守りながらのトレードになりました。
トレンドを追いかけております。
113円台後半は上昇フィボ
23.6%ライン
です。
ここで抑えられてます。
ここのレジスタンスで図りますが、
越えてくると114キリ番
今年の3月の高値114.500付近
で図っていきます。
波動は買い勢力が優勢になっております。
このまま雲に沿い、遅行スパンも価格に沿っていくと予測してますが、
今週は月もかわり
下降フィボの半値50%基準線までの押しも視野に
見ていきたいと思います。
基準線下に入り込むと、週足の下降トレンドの戻りとして判断し
そのまま転換線までというシナリオも視野に入れております。
下降の警戒は緩めません。
高値から18本目基本数値
18の対等数値から
月変わりから一旦は押す可能性も視野に
見ていきたいと思います
 
週足から
先々週の位置
遅行スパンライン前のローソクを
越えてきそうな気配もあるという予測をしていたのですが、
予測通り遅行スパンの価格ラインを越えてきました。
一旦はやはりこのライン先行スパン2ラインと遅行スパンローソクの
高値が意識されましたが、そのままはずみをつけて上昇
遅行スパンもしっかりと価格をクロスしてきました。
その後一旦は雲下ライン、
月足基準線ラインの抵抗もありましたが
短い時間軸のトレンドの押しをつけて
上昇、雲の中に入ってきました。
114キリ番付近の攻防と見てますが、
遅行スパンが基準線にあたるラインが
今年の3月の高値と重なります。
高値意識されてるラインと重なり。
ここの上値は重くなりそうです。
日柄が
5-5の対等数値
14-13の対等数値
9本目
26本目
から転換する可能性が高まります。
高値から高値の周期が5で高値を付けてますが、
ここから押しも視野に短い時間軸で
合わせていきます。
上値の抵抗にあい雲にそい遅行スパン価格そいからの
下降を視野に見ていきます。
レジスタンスラインと雲の攻防ということになりますが
このレジスタンスラインを
抜けてくると一気に雲抜けも視野に入ってきます。
50%を越えて波動内に入ってます。上昇気配もありますが、
レジスタンスは114.500付近から
→先行スパン2、61.8%の順番で図っていきます。
ここの攻防になると予測しております。
 
50%ゾーン月足の基準線ラインをサポートに
割り込んでくると、下降トレンドの戻りとしてそのまま
下降も視野に見ていきたいと思います。
 
日足から
週明け先々週から
上昇トレンドが続いております。
N計算値やE計算値も越え上昇してきております。
週足からトレンドの収束を図りますが、
週足が抜けてくると上昇トレンドの継続となります。
週明け転換線が111.23付近に上がってきますが、
距離もあり押しは短い時間足で図っていきます。
 
 
8Hから
上昇トレンド継続しております。
23.6%ラインは前回意識ラインと重なり、
サポートは強そうですが、短い時間から
勢力を図りたいと思います。
 
 
4hから
こちらも8hと同じ
上昇トレンド中ですが
基準線転換線横這いになってきてます。
収束気配を短い時間足から図ります。
価格は波動ライン上にありますが、
直近のE計算値はキリ番付近になります。
まだトレンド中と判断できますが、
波動から収束を図りたいと思います。
 
1hから
上昇トレンドだった相場が押しを
つくり、トレンドの形が崩れており
もみ合い相場になっておるのがわかります。
雲に支えられながらじりじり上昇してますが、
転換線基準線タッチゾーンや
遅行スパン価格あたりゾーン
雲のねじれラインを相場水準に
騰落を図りながら
p波動の抜けを狙います。
9や7-6の対等数値で変化しております。
周期ともみ合いの波動を合わせて抜けを狙います。
 
 
これらのマルチタイムフレーム分析から
短い時間足から順次もみ合い相場に
なりトレンドの収束気配が高まっております。
レジスタンスラインを越え一気に上昇するか
そのまま月足の基準線内に入り込むかの位置になります。
今週の前半はもみ合い気配が高まりますが、
周期から若干下気配も見えてきます。
1Hからレジサポを抜ける位置で
もみ合い離れをつかみます。
 
長くなりましたー(^-^)
 
月曜日からまた頑張りましょう(^-^)
 
後ほど動画もアップしときます^_^