講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴11年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

動画アップのご案内です(^▽^)/


2018年6月24日今後のドル円相場 一目均衡表
フィボナッチリトレースメント
マルチタイムフレーム分析の動画です(^▽^)/
こちら↓

http://video.fc2.com/content/20180624ArLUaTFq/

 

 

 


Trader.K動画配信トレードチャンネルは
こちら↓

http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

 

 

まとめサイトのご案内です(^▽^)/
「毎週配信動画」
「毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)」
「各種分析画像、詳細」
(ユーロドル分析も順次開始しております(^▽^)/)
サイトのご案内は
こちら↓

http://mk-fund.com/lp/

 



 

 

 

 



海外FXランキング  

2018年6月21日ドル円上昇ここまでか!?本格下降開始気配


こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 


先日の東京市場午前は米中貿易摩擦の激化懸念で上値の
重い展開となりましたが、午後は日経平均は300円超高
まで大幅に買い戻しが進み、低下気味だった時間外の米
10年債利回りが2.9%台を回復するなどプラス圏に浮上し、
リスクオフの円買いは後退。110.25円まで上値を伸ばす
展開となりました。

 

 

その後ロンドン市場では110円前半でこう着となりました
が、NY市場ではパウエルFRB議長が「緩やかな利上げを
継続する根拠が強い。政策金利はなお緩和的」とややタカ
派的な見解を表明したことや米10年債利回りが2.939%ま
で上昇したことで、109.95円前後から110.45円まで上昇す
る展開となっております。

 

 

 


テクニカルは1h転換線基準線に下支えられながら遅行スパン
価格の上昇の周期に沿って上昇。遅行スパン雲ねじれによっ
ていくパターンで雲も上抜け雲ねじれ中心線付近とS点付近
まで上昇。4hでは雲のサポートが機能する形で雲沿いで上昇。
8hでも雲のサポートからの上昇。日足では転換線がサポート
となる形で遅行スパン価格沿いで上昇する展開となっており
ます。

 

 

引き続き4h雲沿いと遅行スパン価格沿いで上昇してくる展開を
視野に、1h遅行スパン雲のレジタンスに注目し、1h遅行スパン
雲を上抜け上昇トレンド突入から8h、日足遅行スパン価格沿い
で上昇してくるのか、1h遅行スパン雲沿いで下降し4h遅行スパ
ン価格沿いの周期で下降してくるのか、マルチタイムのレジサ
ポを合わせてその方向についていきます。

 

 

 

4h遅行スパン価格、価格雲位置に注目ですね。

 

 

 

 

 

 

 

先日の展開です。

 

東京市場

午前は前日大引けを挟んだ日経平均に連動し、109.86円
を安値に110.20円まで小反発。

午後は日経平均が300円超高まで大幅に買い戻しが進み、
低下気味だった時間外の米10年債利回りが2.9%台を回復
するなどプラス圏に浮上し、リスクオフの円買いは後退
する。しかし、ただ、依然として米中貿易摩擦の激化への
警戒感は強く上値は重い値動き、110.25円までわずかに上
値を伸ばし、110円前半で小動き。

 

 

 

 

–ロンドン市場–

米中貿易摩擦の激化を懸念したリスク回避ムードは後退し、
アジア・欧州株式市場は反発、米10年債利回りも2.90%台
まで上昇したが、ドル円の上げは110.25円まで。
110円前半でこう着状態。

 

 

 

 

–NY市場–

パウエルFRB議長が「緩やかな利上げを継続する根拠が強い。
政策金利はなお緩和的」とややタカ派的な見解を表明したこと
や米10年債利回りが2.939%まで上昇したことで、109.95円前
後から110.45円まで上昇。黒田日銀総裁が「賃金と価格の上昇
は相対的に引き続き弱い」と述べたことも円売り要因となる。

ただ、FRB議長が米通商政策による悪影響に懸念を表明し、ダ
ウ平均が前日比42ドル安で引けたことで上値は限定的。

 

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h遅行スパン雲ねじれに向かって上昇
するパターンで4h雲の遅行スパン雲のサポートから雲沿いで
上昇。遅行スパンも雲沿いから価格沿いで上昇。日足転換線
もサポートとなり遅行スパン価格沿いで上昇してくるなどし
っかりと機能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場午前に一旦は下押しするも、基準線がサポート
となり再び転換線上に戻され上昇。4h雲沿いの周期が継続とな
り1h遅行スパン価格沿い周期と雲ねじれに向かって上昇。
ロンドン市場にかけて一旦は雲沿いで下降するも、基準線のサ
ポートからNY市場にかけて遅行スパン雲ねじれに向かって上昇。
雲ねじれ、遅行スパン雲、S点付近まで上昇する展開となって
おります。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

  海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

 

2018年6月20日ドル円戻りあるも上値重い。本格下降開始か!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 


先日の東京市場では米中貿易摩擦エスカレートでリスク
回避の円買いが優勢となり、109.55円まで約1週間ぶりの
安値を更新する展開となりました。
その後ロンドン市場にかけては買い戻され、NY市場ではダ
ウ平均が24700ドル台を回復して引けたことで110.10円前
後まで反発する展開となっております。

 

 

 

テクニカルは1h遅行スパン価格沿いで雲中に推移しながら
P波動に収束。その後遅行スパン価格沿い周期と、雲ねじ
れに向かっていくパターンからP波動、価格雲、遅行スパン
雲を下抜け下降トレンド突入。

 


76.4%付近と前回実体S点付近のサポートが機能しその後
38.2%基準線付近まで上昇する展開。
4hでは価格雲、遅行スパン雲まで下降し雲沿いで上昇。
8hでは遅行スパン雲沿い雲ねじれに向かって下降後は
価格雲のサポートから上昇する展開となっております。

 

 

 

 

引き続きマルチタイムの遅行スパン位置に注目し、8h遅行
スパン価格雲沿いから下降してくるのか、4h価格雲沿いが
継続し、日足遅行スパン価格沿いで上昇してくるのか、
波動ラインで勢力を図りながら、1h下降トレンド再突入を
視野にマルチタイム周期の攻防から抜けを狙います。

 

 


1h雲と波動ライン遅行スパン価格位置、4h雲、8h雲と遅行
スパン価格沿い、日足遅行スパン価格沿いに注目ですね。

 

 

 

 

先日の展開です。

 

東京市場

午前は米中貿易摩擦エスカレートでリスク回避の円買い
が優勢。トランプ米大統領は中国が報復措置を取れば、米
国がさらに2000億ドル相当の中国製品への関税で対抗する
とコメントとし、東京序盤からリスクオフムードが高まる。
これに対し、中国は米国が追加関税リストを公表すれば対抗
の強硬措置を講じると警告し、円買いが加速し、110円大台
を割り込み、109.80円まで下押しする。

午後も109.55円まで約1週間ぶりの安値を更新するなど、下
値模索の動きが継続する。

 

 

 

–ロンドン市場–

東京タイムで売りが先行するも、欧州勢の参入間際につけた
109.55円を底に109.90円付近まで買い戻される。

 

 

 

–NY市場–

ダウ平均が米中報復関税合戦を嫌気して前日比419ドル安の
24567ドルまで続落し、米10年債利回りが2.87%前後に低下
したことで、109.71円前後までじり安に推移。しかし、ダウ
平均が24700ドル台を回復して引けたことで110.10円前後ま
で反発する展開。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h遅行スパン価格沿いのP波動収束から
遅行スパン価格沿い周期で雲ねじれに向かって下降。
P波動、雲を下抜け下降トレンド突入。
その後4h雲、遅行スパン雲、1h76.4%前回実体S点のサポート
が機能し、4h雲沿いと上昇波動沿いで上昇するなどしっかりと
機能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場午前は遅行スパン価格沿いの流れをからP波動に
収束後、遅行スパン価格沿い周期で遅行スパン雲ねじれに向かっ
て下降。P波動、雲、遅行スパン雲を下抜け下降トレンド突入。
東京午後にかけて下降してきますが、76.4%付近と実体S点、4h
雲サポートとなりその後はNY市場にかけて上昇波動沿いと4h雲
沿いで、1h基準線、38.2%付近まで上昇している展開となってお
ります。

 

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

 

    海外FXランキング
アフィリス パートナー募集    

 

 

 

2018年6月19日ドル円月足遅行スパン価格沿いで本格下降開始か!?

 

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 


先日の東京市場では米中貿易摩擦の激化が懸念されリスク
オフの円買いが優勢となり、110.30円まで下落する展開と
なりましたが、その後は中国・香港市場が端午節の祝日で
休場となり、110円半ばでもみ合う展開となりました。

 

 

その後NY市場にかけては小幅な値動き、ダウ平均が米中貿
易摩擦激化への警戒感から続落し、米10年債利回りが一時
2.90%を割り込んだことで110.39円前後まで弱含みに推移
するも、米10年債利回りが2.92%台まで上昇し、ダウ平均
が下げ幅を縮小したことで110.60円前後まで反発。
110円半ばで上下する展開となっております。

 

 

 

 

テクニカルは1h遅行スパン価格沿いから、下降波動に沿う
形で雲ねじれに向かって下降。その後遅行スパン基準線付近
のサポートから、雲ねじれ付近が変化日となるフラクタル
展開で雲に沿う形で上昇するも下降波動ライン、基準線のレ
ジスタンスから下降波動に沿う形で下降。

その後は雲のサポートから遅行スパン価格沿いで雲中推移。
4hでは遅行スパン価格沿いで推移。8hでは転換線のサポート
から遅行スパン雲沿いの周期で転換線上に推移。日足でも遅
行スパン価格付近で推移とマルチタイムの遅行スパン周期が
機能しております。

 

 

 

 

 

引き続きマルチタイムの遅行スパン位置に注目し、4h遅行
スパン価格沿いから日足遅行スパン価格沿いで上昇してく
るのか、8h遅行スパン価格沿い雲沿いで下降してくるのか、
1h遅行スパン価格沿いにも注目し、雲からの抜けを狙いま
す。

 

 

 

先日の展開です。

東京市場

午前はトランプ米政権が中国からの輸入品500億ドル相当への
追加関税を発表し、中国も同じ規模の報復関税で応じる方針を
表明し、トランプ大統領は中国が報復の構えを示せば、さらな
る関税措置を講じると表明しており、米中貿易摩擦の激化が懸
念されリスクオフの円買いが優勢。
反落して寄り付いた日経平均が先週末比200円超安まで下げ幅
を拡大し、時間外の米10年債利回りが2.90%台まで低下した動
きを眺めながら、110.30円まで下押する。

午後はリスクオフの円買いが一服。
中国・香港市場が端午節の祝日で休場となる中、午前の110.30
円を安値に110円半ばでもみ合う。

 

 

 

 

–ロンドン市場–

先週末と同じく、米中貿易戦争への懸念で債券買い・株売り
となっても、ドル円の反応は鈍く、110.50円を挟み上下する。

 

 

 

 

–NY市場–

ダウ平均が米中貿易摩擦激化への警戒感から続落し、米10年
債利回りが一時2.90%を割り込んだことで110.39円前後まで
弱含みに推移。しかし、米10年債利回りが2.92%台まで上昇
し、ダウ平均が下げ幅を縮小したことで110.60円前後まで反
発する。

 

 

 


そんな中テクニカルは下降波動ラインのレジスタンスから
遅行スパン価格沿いで雲ねじれに向かって下降。
その後雲ねじれ変化日が機能し、遅行スパン基準線のサポ
ートから雲に沿う形で上昇、再び波動ラインのレジスタンス
が機能し下降。雲がサポートとなって遅行スパン価格沿いで
推移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場午前には下降波動ラインがレジスタンスとして
機能し、雲ねじれに向かって下降。
その後、遅行スパン基準線付近がサポートとなり、価格雲に沿
う形でロンドン市場にかけて上昇してきます。

その後は波動ラインを右に出ようとするも、基準線、雲の上値
抵抗にあい再び下降波動沿いで下降。NY市場にかけて下降して
きます。

その後NY市場では遅行スパン雲、価格雲のサポートが機能し
再び上昇。遅行スパン価格沿いで推移する展開となっており
ます。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

 

 

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

  海外FXランキング
アフィリス パートナー募集  

 

 

 

 

 

2018年6月18日ドル円上昇ここまでか!?月足遅行スパン注目。

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場では日銀の大規模な金融緩和による景気
刺激策を今後も続けていく方針が意識され110.90円まで
上昇。5月23日以来の高値を更新する展開となりました。
しかしその後ロンドン市場にかけては米中貿易摩擦を懸
念され、110.39円まで下落。NY市場にかけても上値の重
い展開が続きましたが、110円半ばで底堅い値動きとなっ
ております。

 

 

テクニカルは1h雲付近まで下押しするも、雲ねじれ中心線
がサポートとなり上昇。波動を右に出ていることで高値を
更新し、週足S点、日足61.8%ラインのレジスタンスが機能
し下降。その後は雲ねじれ位置、雲、遅行スパン雲がサポ
ートとなり雲上に推移。4h遅行スパン価格沿いの周期で上
昇し8hでは遅行スパン雲沿いで上昇し高値圏推移ととなっ
ております。

 

 

引き続き4h遅行スパン価格沿い周期、8h遅行スパン雲沿い
の周期に注目し、8h遅行スパン雲沿いで下降し、雲ねじれ
に向かって価格沿いで下降してくるのか、4h遅行スパン価
格沿いで上昇してくるのかの攻防に注目し、1hの中間波動
からレジサポをあわせて抜けを狙います。

 

 

 

日足遅行スパン価格沿いの周期から下押しからの上昇
していくシナリオも視野に、マルチタイムの波動ライ
ンにも注目します。

 

 

先日の展開です。

東京市場

午前は昨日の高値110.69円を頭に110円半ばでもみ合い。
日経平均は反発したものの、時間外の米10年債利回りが
2.92%割れまで低下したことや、トランプ政権が中国製
品に500億ドル前後への関税を承認したことも、重しとな
るも、貿易摩擦への警戒感でリスク回避の円買いも見られ
た。

午後は日銀が8対1で金融政策の現状維持を決定。また、
「消費者物価の前年比はゼロ%台後半となっている」と、
物価の現状判断を下方修正。2%物価目標に遠く離れてお
り、日銀は大規模な金融緩和による景気刺激策を今後も
続けていく方針で、110.90円まで5月23日以来の高値を更
新する。ただ、トランプ政権の保護主義による貿易戦争へ
の懸念で、111円の大台を試す動きには持ち込めず。

 

 

 

–ロンドン市場–

米国が追加関税のリストを整えているとのニュースや、
米中貿易摩擦を懸念して、110円後半から110.39円まで
下落。ドル売り一巡後は110.70円台を回復する。

 

 

 

–NY市場–

NY朝につけた110.73円を頭に110円半ばが底堅い値動き。
ダウ平均が一時280ドル安まで下げ幅を拡大し、米10年債
利回りも2.89%割れする局面があるも、下値は限定的。

 

 

 

そんな中テクニカルは4h遅行スパン価格沿い周期と8h遅行
スパン雲沿いの周期から上昇。週足S点と日足61.8%ライン
レジスタンスから下降し、8h遅行スパン雲付近で推移、
1h雲のサポートから雲上付近に推移するなどしっかりと機
能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場午前は雲に沿う形でジリジリ下降してきま
したが、雲、雲ねじれ中心ラインがサポートとなり、波動
を右に出ていることから午後にかけて高値を更新してきま
す。その後は週足のS点付近と日足61.8%のレジスタンスが
機能する形でロンドン市場に向かって下降。雲、雲ねじれ
ラインがサポートとなり、NY市場にかけて遅行スパン雲に
沿う形で遅行スパン雲付近に推移なっております。

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

 

 

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

 

 

 

動画アップのご案内です(^▽^)/


2018年6月17日今後のドル円相場 一目均衡表
フィボナッチリトレースメント
マルチタイムフレーム分析の動画です(^▽^)/
こちら↓

http://video.fc2.com/content/20180617rvXeSNUb/

 


Trader.K動画配信トレードチャンネルは
こちら↓

http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

 

 

まとめサイトのご案内です(^▽^)/
「毎週配信動画」
「毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)」
「各種分析画像、詳細」
(ユーロドル分析も順次開始しております(^▽^)/)
サイトのご案内は
こちら↓

http://mk-fund.com/lp/

 



 

 

 

 



海外FXランキング

2018年6月15日ドル円方向定まらず、週末の収束か!?


こんにちわ(^▽^)/Trader.Kです。

 

先日の東京市場からロンドン市場にかけてはタカ派な内容と
受け止められた昨夜の米連邦公開市場委員会FOMC)後に
失速して以降、米中貿易摩擦を懸念して下値を探る流れが継
続し、109.92円まで下落幅を広げる展開となりました。
しかしその後NY市場にかけては米5月小売売上高が予想を上
回る前月比+0.8%となり、新規失業保険申請件数が21.8万件
まで減少したことや、米主要株式3指数は底堅いことから、1
10.69円まで上昇する展開となっております。

 

 

テクニカルは4h遅行スパン価格沿い周期から下降。1h雲を下
抜けるも、日足遅行スパン価格S点付近がサポートとなり、1
h遅行スパン雲も下抜けきれず半値戻し付近から反転上昇、
下降波動を右に出て対等関係高値圏を試しにいく展開となっ
ております。

 

 

下降波動を右に出ていることで再び高値更新気配が高まりま
すが、高値更新後、または雲ねじれ付近から週末にかけての
収束で再び反転下降してくる展開を視野に、高値圏、雲、マ
ルチタイムでレジサポをあわせてその方向を合わせます。

 

 

 

先日の展開です。


東京市場

午前は海外市場の流れを引き継ぎ、早朝からポジション調整の
売りが先行し、110.09円まで下押し。今後の米利上げペース加
速の思惑で買い意欲も強く、大台割れは回避し、110円前半で
もみ合い。

午後は株安で上値が重く、米債利回り低下で小幅ながらドル売
りも散見し110.02円まで下押し、110円大台割れに接近。
今晩に欧州中央銀行(ECB)理事会を控えていることや、米国
の対中関税懸念で手控えムードも強い。

 

 

 

–ロンドン市場–

タカ派な内容と受け止められた昨夜の米連邦公開市場委員会
FOMC)後に失速して以降、米中貿易摩擦を懸念して下値
を探る流れが継続し、109.92円まで下落幅を広げる。
昨日は一時3%台に達した米長期金利が、本日の東京午後に
つけた2.943%を底に戻りが鈍く、ドル売りを誘う展開。

 

 

 

–NY市場–

米5月小売売上高が予想を上回る前月比+0.8%となり、新規
失業保険申請件数が21.8万件まで減少したことで、110.69円
まで上昇。しかし、15日にトランプ米政権が中国からの輸入
品800-900品目に対して関税賦課を打ち出す計画、と報じら
れていることで、昨日の高値110.85円には届かず。

そんな中テクニカルは4h遅行スパン価格沿い周期から日足遅行
スパン価格付近とS点付近まで下降。その後はサポート機能から
1h転換線に下支えられながら上昇。
対等関係高値圏まで上昇するなどしっかりと機能する展開となっ
ております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

 

先日の東京市場からロンドン市場にかけては昨日の4h遅行
スパン価格沿いの周期の流れを引き継ぎ下降。
その後8h雲ねじれ中心線と基準線、日足遅行スパン価格と
S点付近がサポートとなり反転上昇。
NY市場にかけて対等関係高値圏まで上昇する展開となって
おります。

 

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集  

 

 

2018年6月14日ドル円、再びリスク回避から円買いか!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

 

先日の東京市場からロンドン市場にかけては米連邦公開
市場委員会(FOMC)での利上げや、今後の利上げ回数
に対する見通し引き上げを見据え、昨日の流れを引き継ぎ
堅調に推移し、一時110.72円まで上昇する展開となりまし
た。

 

 

そして注目の米連邦公開市場委員会FOMC)では予想通
りにFF金利誘導目標が1.75-2.00%に引き上げられ、2018
年通年の利上げ予測は3回から4回(※年内あと2回)に上
方修正され、パウエルFRB議長が来年から毎回のFOMC
に記者会見を行う意向を示したことで110.85円まで上昇。
その後は「米国は中国に対する輸入関税を金曜日に公表予
定」(WSJ紙)を受けて110.27円まで反落する展開となり
ました。

 

 

 


テクニカルは8h遅行スパン雲沿いと日足遅行スパン価格沿
いの周期で上昇。1hトレンド継続から週足S点がレジスタ
スとなり下降。4h遅行スパン価格沿い周期で下降し、1h雲
付近まで収束下降している展開となっております。

 


引き続き日足遅行スパン価格沿い、8h遅行スパン雲沿いに
注目しながら、週の後半にかけての収束からこのまま下降
していくシナリオも視野に、8h遅行スパン雲のレジサポ、
マルチタイム転換線、基準線のレジサポと波動を合わせて、
その方向についていきます。

 

 

 

先日の展開です。

東京市場

午前は今晩に米連邦公開市場委員会FOMC)の結果公表を
控えた様子見ムードが強いものの、昨日の流れを引き継ぎ堅
調な動きとなる。日経平均が小幅続伸したことや、時間外の
米10年債利回りが2.96%台に小高く推移したことも支えに、
110.61円まで5月23日以来の高値を塗り替える。

午後は米10年債利回りは2.97%近辺まで上昇し110.69円まで
じり高となる。

 

 

–ロンドン市場–

今夜の米連邦公開市場委員会FOMC)での利上げや、今後
の利上げ回数に対する見通し引き上げを見据え、一時110.72
円まで上昇。5月23日以来の高値水準で推移。しかし、次第
に調整のドル売りが強まり、110円半ばへ下押し。時間外取引
の米長期金利が一時2.950%まで水準を下げ重しとなる。

 

 

 

–NY市場–

連邦公開市場委員会FOMC)で予想通りにFF金利誘導目標
が1.75-2.00%に引き上げられ、2018年通年の利上げ予測は3回
から4回(※年内あと2回)に上方修正され、パウエルFRB議長
が来年から毎回のFOMC後に記者会見を行う意向を示したこと
で、ドルが上昇。しかし、「米国は中国に対する輸入関税を金
曜日に公表予定」(WSJ紙)を受けて反落。
110.85円まで上昇した後に110.27円まで反落する展開。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは8h遅行スパン雲沿いの周期で1h上昇
トレンド継続、週足S点のレジスタンスから週の半ば付近から
の反転のパターンで4h遅行スパン価格沿いの周期で下降する
などしっかり機能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では昨日の上昇の流れを引き継ぎ、上昇
トレンド継続、一旦は波動沿いで下押しするもS点、遅行
スパン価格付近のサポートから上昇、波動を右に出てNY
市場で高値を更新してきます。
その後は週足S点のレジスタンスから週の後半にかけての
収束から4h遅行スパン価格沿いの周期で下降する展開と
なっております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

 

 

 

2018年6月13日ドル円、週の半ばからの反転か!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 


本日はFOMC政策金利の発表がありますね。
長い一日となりそうですが、頑張っていき
ましょう。

 

 

 

先日は注目米朝首脳会談も無事終了し、一定の評価を受けた
ことで東アジアの地政学リスクが後退、円売りが優勢。東京
市場からNY市場にかけても楽観ムードが広がり110.49円を
頭に110円台前半で底堅い展開となっております。

 

 

テクニカルは1hトレンド継続から雲ねじれ中心線から
同程度の騰落、NT計算値で高値をつけその後も基準線に
下支えられながら、高値圏推移の中間波動で上方向に収束。
4hでも遅行スパン価格沿いから雲ねじれを中心に同程度の
騰落で高値をつけ高値圏推移。8hでは遅行スパン雲沿いが
機能し上昇している展開となっております。

 

 

引き続き8h遅行スパン雲沿いに注目しますが、週の半ば付近
からの反転と、4h日足遅行スパン価格沿いで下降してくるシ
ナリオも警戒しながら、1h上昇トレンドを追いかけ収束反転
を仕掛けていきます。

 

 

 

先日の展開です。

東京市場

午前は世界中が注目している米朝首脳会談に対する楽観ムード
が広がり、東京早朝からリスク選好の円売りが先行。110.49円
まで5月23日以来の高値を更新した後は110.20円近辺に押し戻
される。

午後もリスクオンの円売りは一服するも楽観ムードは変わらず
底堅い動き。

 

 

 

–ロンドン市場–

米朝主脳会談を無事終了。課題を指摘する声は多いが、
共同声明への合意にこぎつけ、ネガティブな材料になら
なかった110円前半を維持し、底堅く推移する。

 

 

 

–NY市場–

米朝首脳会談での「完全非核化」と「体制保証」の合意
を好感して強含みの展開が続く中、パウエルFRB議長が
FOMC後に「毎回」記者会見を行うのではないか、とい
う観測報道が米利上げペースの加速を連想させ110.49円
まで上昇する展開。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは4h遅行スパン価格沿いと8h遅行スパン
雲沿いで上昇となり1h上昇トレンド継続。
1h雲ねじれを中心に同程度の騰落とNT計算値、4h雲ねじれを
中心に同程度の騰落で高値をつけ、1h基準線に下支えられなが
ら高値圏推移となるなどしっかりと機能する展開となっており
ます。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では昨日の上昇トレンド突入からの流れを
引き継ぎ転換線も下支えとなり上昇トレンド継続、下降波
動を右に出ていることからも高値を更新、雲ねじれを中心
に同程度の騰落とNT計算値で高値をつけてきます。
その後はレジスタンス機能で下降してきますが、NY市場に
かけても基準線、転換線が下支えとなり中間波動で高値圏
推移となっております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

 

2018年6月13日ドル円円売りはここまでか??

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場からロンドン市場にかけては日経平均株価
強い機械受注統計を手掛かりに底堅く推移し、リスク選好を
意識した動きとなる動きを欧州勢も引き継ぎ、ファンド勢の
ドル買い・円売りが観測され、米長期金利が一時2.966%ま
で上昇したことが支援となり底堅く推移。

 

NY市場にかけても、米朝首脳会談の事前協議が順調であり
朝鮮戦争終結合意に達するとの期待感が高まり、リスク選
好の円売りが先行。また米主要株式3指数が底堅く、米10年
債利回りが一時2.96%後半まで上昇したことで、109円台前
半から110.12円まで上昇する一日となっております。

 

 

 

 

テクニカルは1h50%半値戻しから上昇波動沿いで上昇。
下降波動も右に出て時間も価格の勢力が買いに傾き上昇
にはずみをつけ雲を上抜け直近対等関係まで上昇。
4h遅行スパン価格沿いと雲沿いの攻防から価格雲ねじれ
が変化日となり遅行スパン価格沿いで上昇。

8hでも遅行スパン雲沿いと価格沿いの攻防から雲沿いと
なり日足遅行スパン価格沿い周期で上昇する展開となっ
ております。

 

 


引き続き4h8h遅行スパン位置に注目し、1h上昇トレンド
突入から高値圏を越えて日足遅行スパン価格沿いの周期で
上昇してくるのか、対等関係高値圏のレジスタンスから対
等関係同値動きで下降してくるのか、マルチタイムのレジ
サポをあわせてその方向についていきます。

 

 

 

先日の展開です。

 

東京市場

午前はG7首脳会議はトランプ米大統領が首脳宣言の受け入れを
拒否し、週明けの早朝はややリスクオフの円買いが先行したが
方向感にはつながらず、先週末の安値109.20円を前に下げ渋る
と109円半ばに持ち直してもみ合い。

午後は正午に円売りが入り、午後の日経平均が上げ幅を拡大し
たことを受けて、一段高となり109.84円まで上値を伸ばす。

 

 

 

–ロンドン市場–

トランプ米大統領が声明を承認しないなど、主要7カ国首脳
会議(G7サミット)が不調に終わり、米朝首脳会談への警
戒感もあるなか、東京タイムの日経平均株価が強い機械受注
統計を手掛かりに底堅く推移。リスク選好を意識した動きと
なる動きを欧州勢も引き継ぎ、上攻めで市場に参入。
ファンド勢のドル買い・円売りが観測され、米長期金利が一
時2.966%まで上昇したことが支援となり一時110.07円まで
上昇する。

 

 

 

–NY市場–

朝鮮労働党委員長はシンガポールの夜の観光を楽しんでいる
とのことで、事前協議が順調であり朝鮮戦争終結合意に達す
るとの期待感が高まり、リスク選好の円売りが先行。
また米主要株式3指数が底堅く、米10年債利回りが一時2.96%
後半まで上昇したことで、109.85円前後から110.12円まで強含
みに推移する。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは4h雲ねじれが変化日即転換となり上昇。
遅行スパン雲沿いと価格沿いの攻防から価格沿いで上昇。
8hでも遅行スパン価格沿いと雲沿いの攻防から雲沿いで上昇。
1h下降波動を右に出て対等関係高値圏に向かって上昇してい
いる展開となっております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では昨日の50%半値戻しのサポートが機能する
展開から下降トレンド収束する展開となり上昇波動によってい
き下降波動を右に出て上昇に勢いをつけてきます。
その後NY市場にかけても4h雲ねじれが変化日となる形で遅行
スパン価格沿いで上昇。8hでも遅行スパン雲沿いで上昇。110
キリ番も上抜け、対等関係高値圏まで上昇いる展開となって
おります。

 

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集  

 

 

 

動画アップのご案内です(^▽^)/


2018年6月10日今後のドル円相場 一目均衡表
フィボナッチリトレースメント
マルチタイムフレーム分析の動画です(^▽^)/
こちら↓

http://video.fc2.com/content/20180610AuB1FBeK/

 

 

 

 


Trader.K動画配信トレードチャンネルは
こちら↓

http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

 

 

まとめサイトのご案内です(^▽^)/
「毎週配信動画」
「毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)」
「各種分析画像、詳細」
(ユーロドル分析も順次開始しております(^▽^)/)
サイトのご案内は
こちら↓

http://mk-fund.com/lp/

 



 

 

 

 

 



海外FXランキング

2018年6月8日ドル円日足遅行スパン価格沿い、週の後半にかけての下降気配。

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/
今週も今日までですねー。
頑張っていきましょう。

 

 


先日は東京市場では海外市場からのリスク選好地合いに、
110円前半買いが先行するも、日米首脳会談、明日の中国
5月貿易収支、G7首脳会談などを控えて、買い一巡後には
利食いの売りが優勢となり109.87円まで下落。

その後ロンドン市場ではユーロドルのドル売りが先行し、
110円前後で伸び悩む展開、NY市場にかけては米10年債
利回りが2.96%付近に低下したことや米朝&日米首脳会
談への警戒感で109.48円まで下落する展開となっており
ます。

 

 

 

テクニカルは1h下降波動に沿う形で下降。雲も下抜け上昇
フィボ38.2%前回安値圏のサポートから遅行スパン雲に戻
され、遅行スパン雲のサポートが機能する形で遅行スパン
雲中推移(7時現在)、4hでは雲、遅行スパン価格のサポー
トから雲上、遅行スパン価格上に推移、8hでは雲ねじれの
変化日が機能する形で雲に沿いながら、遅行スパン雲沿い
か価格沿いかの攻防の位置で推移、日足では週の後半にか
けての収束反転で遅行スパン価格に沿う形で下降する展開
となっております。

 

このまま日足遅行スパン価格沿いで下降気配が高まってお
りますが、引き続き8h遅行スパン価格沿い雲沿いの攻防に
注目します。

 

 

 

週の後半にかけての収束から日足遅行スパン価格沿いと8h
遅行スパン価格沿いで1h下降トレンド突入から4h雲ねじれ
に向かって下降してくるのか、1h遅行スパン雲沿いから4h
遅行スパン価格沿いと8h遅行スパン雲沿いで上昇してくる
か、バイアスなしにマルチタイムのレジサポを合わせてそ
の方向についていきます。

 

 

 

 

先日の展開です。

 


東京市場

午前は海外市場からのリスク選好地合いに、110円前半まで
買いが先行するも、本日の日米首脳会談、明日の中国5月貿
易収支、G7首脳会談などを控えて、買い一巡後には利食い
の売りが優勢となり109.91円まで一時水準を落とす。

午後は材料難の中で、午前に一時2.98%まで上昇した米10年
債利回りが2.96%半ばまで低下したことも重しとなり、109.
87円まで下押しする。

 

 

 

–ロンドン市場–

時間外の米10年債利回りが2.99%台まで上昇した動きが下値
の支えとなった一方で、ユーロドルのドル売りが上値を圧迫
し109.84円を安値に110円前後でもみ合いとなる。

 

 

 

–NY市場–

トランプ米大統領が、米朝首脳会談では北朝鮮の核プログラム
放棄が合意の条件と述べたことで、地政学リスクが警戒され、
110.09円前後から109.48円まで下落。日米首脳会談の前に、対
貿易赤字の削減に言及したことも日米貿易問題への不安を高
める。
しかし同会談後の共同記者会見で、トランプ大統領対日貿易
赤字の削減に言及したものの、これまで通りの発言だったこと、
米朝首脳会談で朝鮮戦争終結の合意締結の可能性に言及したこ
とで下げ渋る展開。

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h下降波動に沿う形で下降。
8h雲ねじれ変化日が機能する形で遅行スパン転換線沿いで下降、
週の半ば付近から反転するパターンで日足遅行スパン価格沿い
で下降し、1h38.2%前回安値圏、4h雲、4h8h遅行スパン価格付
近がサポートとなるなどしっかりと機能する展開となっており
ます。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場では直近の対等関係同値動きから上昇する
場面もありましたが、そのまま対等関係同値動きで下降波
動に沿う形で下降。NY市場にかけて雲も下抜け、前回安値
38.2%ラインまで下降。その後サポート機能で遅行スパン
雲に戻され遅行スパン雲付近で推移となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

 

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 


計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集

 

 

 

 

 

2018年6月7日ドル円心理的節目110円キリ番越える。週末にかけて収束に警戒。

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場では日経平均が一時3桁を超える上げ
幅を見せたことで110円台にのせるには材料不足とな
りましたが、ロンドン市場では米長期債利回りの上昇
も支えに110円台に突入。その後NY市場にかけても堅
調さを維持し、米10年債利回りが2.98%付近まで上昇、
米主要株式3指数が堅調に推移したことで、110.27円
まで上昇する展開となっております。

 

 

 

テクニカルは1h遅行スパン価格沿いで上昇、波動を右に出て
高値更新。その後S点のサポートから再び上昇、波動を右に
出て高値更新を繰り返し上昇トレンド継続。8h遅行スパン雲
沿いの周期で価格雲ねじれに向かって上昇、4h雲ねじれ中心
線から遅行スパン雲付近と日足61.8%まで上昇する展開となっ
ております。

 

 

心理的節目である110円キリ番を上回り、1h上昇トレンド
と8h雲上抜けから引き続き上昇気配が高まっております。
4h遅行スパン雲、日足61.8%のレジスタンスが機能してく
るのかに注目し、1h上昇トレンドを追いかけながら波動で
勢力を図り、収束反転も仕掛けていきます。

 

 

 

先日の展開です。

 

東京市場

午前は昨日とほぼ同じ水準に戻ってきたこともあり、
109円後半での小幅なレンジで取り引きされる。一時
NY高値の109.90円を超えて109.94円まで上昇するも
勢いは弱く、109円後半でもみ合い。

午後は日経平均が一時3桁を超える上げ幅を見せたこ
とで、109.97円までじり高となる。しかし110円をつ
けるには材料不足

 

 

 

–ロンドン市場–

米長期債利回りの上昇も支えに110円大台復帰を果た
し、110.21円まで上値を伸ばす。

 

 

 

–NY市場–

米10年債利回りが2.98%付近まで上昇し、米主要株式
3指数が堅調に推移したことで、110.27円まで上昇する。
ナスダック総合指数は連日で過去最高値を更新し、ダウ
平均は前日比+346.41ドルの高値引けとなる25146.39
ドルで引ける。

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルは1h遅行スパン価格沿いと転換線に
下支えられながら上昇トレンド継続。S点もサポートとな
り8h遅行スパン雲の上昇の周期に沿って価格雲ねじれに
向かって上昇。日足61.8%、4h雲ねじれ中心線ががレジス
タンスとなり押しを作るなど、しっかりと機能する展開と
なっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

 

先日の東京市場は昨日からの遅行スパン価格沿いの上昇の
流れを引き継ぎ転換線に下支えられながらジリジリ上昇。
波動を右に出ていることから高値更新気配が高まっている
中、ロンドン市場にかけて心理的節目110円キリ番も上抜け
上昇。上昇トレンド継続となり8h雲ねじれに向かって上昇、
NY市場にかけて日足61.8%、4h前回雲ねじれから遅行スパン
雲付近まで上昇する展開となっております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 



 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集  

 

 

 

 

2018年6月6日ドル円110円キリ番重い。1h遅行スパン価格沿い気配。

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

 

先日の東京市場はゴトー日(5・10日)の仲値買い期待など
もあり、110.00円手前まで上昇するも、110.00円の厚い売り
オーダーに阻まれ、109.99円が高値となり小幅な動きで終始、
午後に再び110円キリ番を試すもその後は失速、ロンドン市
場にかけて109円台後半でもみ合う展開となりました。

 

NY市場では米5月ISM非製造業景況指数が予想を上回る58.6
だったことで一時109.90円まで上昇するも、ダウ平均の下落
や米10年債利回りの2.9%割れで109.47円まで反落。その後
は109円台後半で推移という展開となっております。

 

 

 

 

テクニカルは1h上昇トレンド継続から110円キリ番、8h日足
対等関係高値、日足遅行スパン価格付近の高値圏と週足38.2
%ラインが意識され収束下降。その後も4h遅行スパン雲のレ
ジスタンスが機能する形で上値を半値戻し付近で収束。

その後は1h遅行スパン価格沿いと価格前の雲を越えていく形
で上昇している展開となっております。

 

 

 

 

引き続き1h、日足遅行スパン価格沿いの周期に注目しなが
ら、8h雲、110円キリ番を越えてくるのか、8h遅行スパン
価格沿い4h遅行スパン雲沿い日足遅行スパン価格沿いで下
降ししてくるのか、マルチタイムのレジサポを合わせてそ
の方向についていきます。

 

 

 

先日の展開です。

 

東京市場

午前は小幅な動きで終始。朝方からゴトー日(5・10日)
の仲値買い期待などもあり、110.00円手前まで上昇するも、
110.00円の厚い売りオーダーに阻まれ、109.99円が高値と
なる。

午後も110.00円をワンタッチするも、厚い売りオーダーに
上値を抑えられて失速、再び109円後半でもみ合いとなる。

 

 

 

–ロンドン市場–

リスクオフムードの後退で底堅さを維持しているものの、
時間外の米長期債利回りが低下し、109.70円までわずかな
がら下値を広げるなど上値も重くなっている。

 

 

 

–NY市場–

米5月ISM非製造業景況指数が予想を上回る58.6だったこと
で109.90円まで上昇後、ダウ平均の下落や米10年債利回り
の2.9%割れで109.47円まで反落する。

そんな中テクニカルは1h上昇トレンド継続から日足遅行
スパン価格に沿う形で上昇。110円キリ番、日足遅行ス
パン高値圏、対等関係高値圏がレジスタンスとなり下降。
その後1h雲がサポートとなり遅行スパン価格沿い、価格
雲沿いで上昇するなどしっかりと機能する展開となって
おります。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場仲値付近にかけて波動を右に出たことで
高値更新し、110円キリ番、週足38.2%、マルチタイム
対等関係高値圏、日足遅行スパン価格付近高値がレジス
タンスとなり下降。その後午後に再び波動を右に出て同
高値を試すも、その後NY市場にかけて下降波動沿いで
下降してきます。

 

 

 

その後NY市場で雲がサポートとなり、遅行スパン価格沿い
周期と価格雲沿い周期で上昇し、再び50%を上回ってくる
展開となっております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 

 

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 


計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 



 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集  

 

 

2018年6月5日ドル円上昇継続。110円越えきれるか!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

 

先日の東京市場午前は本邦や中国の株が堅調に推移したこと
底堅い展開となり、先週金曜日の米経済指標(雇用統計と
ISM製造業景況指数)発表後に超えることができなかった、
109.73円を小幅に上回り、109.77円まで上値を広げるも、そ
の後ロンドン市場にかけてはユーロや豪ドルを中心にドル売
りが優勢となり、上値を抑えられる形で109.37円下落。


しかしNY市場後半にかけては米主要株式3指数が続伸し、米
10年債利回りが2.94%台へ上昇したことで再び高値を更新、
109.85円まで上昇する展開となっております。

 

 

 

テクニカルは1h上昇トレンド継続から50%半値戻しと4h雲、
上昇波動ラインで高値を付けた後は下降波動に沿う形と4h
形で下降。4h1h下降フィボ38.2%、上昇フィボ23.6%、8h
遅行スパン雲がしっかりとサポートとなり上昇。波動を右
に出たことで高値を更新、1h上昇トレンド継続とになり、
4h雲、8h遅行スパン価格付近まで上昇する展開となってお
ります。

 

 

 


引き続き4h雲、8h遅行スパン価格位置に注目し、日足遅行
スパン価格沿いでこのまま上昇してくるシナリオも視野に
1h上昇トレンドを追いかけながら、収束反転も仕掛けてい
きます。

 

 

 

先日の展開です。

 

 

--東京市場--


午前は本邦や中国の株が堅調に推移したことで底堅い展開。
先週金曜日の米経済指標(雇用統計とISM製造業景況指数)
発表後に超えることができなかった109.73円を小幅に上回
り、109.77円まで上値を広げる。

午後も日本や中国の株価が堅調だったことで午前中と同様
底堅いも109円後半で小動きとなる。

 

 


--ロンドン市場--

 

ユーロや豪ドルを中心にドル売りが優勢、ドル売りが重し
となるも、クロス円の堅調が下支えとなり、109.77円を頭
に109円半ばでもみ合い。

 

 

 

--NY市場--

 

米主要株式3指数が続伸し、米10年債利回りが2.94%台へ
上昇したことで、109.37円から109.85円まで上昇する。

 

 

そんな中テクニカルは1h実体S点から対等関係安値圏を
中心に同程度の騰落と、4h雲、50%半値戻しで高値をつ
け、その後は4h雲沿いと下降波動沿いで下降。23.6%、
38.2%、4h雲、8h遅行スパン雲がサポートとなり再び
上昇し、上昇トレンド継続となるなどしっかりと機能
する展開となっております。

 

 

 

 

 

-----テクニカル的展開-----

 

 

先日の東京市場では昨日から上昇トレンドの流れを引き継ぎ
下降波動を右に出て高値を更新、50%半値戻し、4h雲、波動
波動ライン、中心線からの騰落で高値をつけた後はNY市場に
かけて、下降波動沿いと4h雲に沿う形で下降する展開となり
ました。

 

その後上昇フィボ23.6%、38.2%、4h雲、8h遅行スパン雲が
サポートとなりNY市場後半にかけて波動を右に出て高値を
更新、上昇トレンド継続となり8h遅行スパン価格、4h雲付近
まで上昇する展開となっております。

 

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

 

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

 

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

 


平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら

http://mk-fund.com/lp/

 

 

 

 

計算値一発表示ツールはこちら↓

http://mk-fund.com/calculated-value/

 

 

 

 

 



 

 

 

 

海外FXランキング
アフィリス パートナー募集