講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2017年6月28日ドル円相場112円越えで上昇トレンド、月足基準線越えきれるか!!

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先日から円売りが加速しております!
先日ロンドン時間にドラギECB総裁が
ユーロ圏の景気に対する前向きな発言をしたことによって
大きくユーロが買われ円が売られる展開となっております。
全体的に大きな動きですねー(^▽^)/

今日も一日頑張っていきましょう。

ドル円相場
先日高値をつけた位置から波動内にて下降
半値戻しである50%中心線まで戻したドル円相場でしたが、
ロンドン時間に入り円売りが加速、レジスタンスラインと
みておりました112円キリ番も上抜け
NY時間まで一気に上昇となりました(^▽^)/
マルチタイムレジスタンスでしっかりと高値を付けた後、
押し目ロングポイントもS波動ライン、マルチタイムライン、直近フィボ
ラインがしっかりと意識され中間波動のP波動に収束となっている展開です。

高値を付けた位置は、週足下降フィボ50%半値戻し、月足基準線です(^▽^)/

重要ラインとみていた日足雲ラインも上抜け、上昇気配が高まりますか゛、
週足のフラクタルである、相場水準に戻る展開も警戒しながら、
このまま上昇トレンドを追いかけながら、収束転換を図ります。

直近のP波動から上抜け上昇トレンド継続となるか、
下抜け収束、転換となるかしっかりとレジサポをはかり抜けを狙います。
上抜け上昇トレンド再突入してきた場合、
日足対等関係の高値114円台も見えてきます。
波動で勢力をはかり、直近計算値とマルチタイムのレジスタンスで合わせながら
トレンドを追いかけます。

ボラも大きくなております(^▽^)/
チャンス相場ですね。頑張っていきましょう。

↓先日の位置からです(^▽^)/

27日10時台
高値を付けた位置は
26本目
48本目
前回高値から83本目
6-7対等数値
8-7対等数値
14-15対等数値
N計算値
S波動ラインと先行スパン2ラインを中心に
同程度の騰落
習性値幅
背反値
112円キリ番付近
日足5月5日安値圏S波動ライン
週足対等関係高値付近
からショートポイント

波動で勢力をはかり、高値更新も視野に
上昇トレンドを追いかけながら収束転換を図ります。
112円キリ番をしっかりと越えてくるかに注目し、
マルチタイムフレームの対等関係高値圏
もしっかりと合わせます。

直近の騰落の周期は9-7です。

—————-

その後波動内で下降してきます

27日17時台
安値を付けた位置は
8本目
49本目
7-8対等数値
22-22対等数値
500キリ番
50%半値戻し
雲上ライン
習性値幅
背反値
4h基準線
8h転換線付近
からロングポイント

その後直近波動に沿い上昇
下降波動ラインも直近上昇波動に沿い
クロス、
レジスタンスラインである112円キリ番も越え
てきます。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はこちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/28/1861/


週刊分析ニコニコ動画
こちらです↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31454898

 

 

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月27日ドル円相場上昇トレンド。112円越えきれるか!? 週足のフラクタルには注意!!

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

もみ合い離れましたねー!!
一旦はレジスタンスラインである高値圏がしっかりと
意識されましたが中心線が機能しその後サポートとなり上昇
もみ合い相場の騰落を越え高値を更新、
上昇トレンドの形が形成され直近(10時現在)では
112キリ番越えてきましたが、N計算値が意識され、
112円キリ番が意識されている展開です。

月足基準線までの上昇も見えてきますが、週の後半に
週足の雲ライン、前回雲ラインに戻るフラクタルも視野に
このまま上昇トレンドを追いかけながら、
トレンドの収束、転換を図ります。

先日からの動向です(^▽^)/
週明け、東京市場では雲の中でレジサポが意識されながら
もみ合い相場となっておりました。
遅行スパン価格沿いからの下抜け予測しておりましたが
直近のP波動は午後にかけて上方向に収束しており、
ジリジリ上抜け気配もたかまってきました(^▽^)/
どちらに抜けてもおかしくない位置にありましたが
価格に沿っていた遅行スパンが上抜けクロス、直近の高値を越え、
価格、遅行スパン共に上抜ける展開となりました(^▽^)/

その後欧州時間に高値を試してきましたが
もみ合いの高値圏であるレジスタンスラインとみておりました
111.72付近の前回高値圏がしっかりと意識され、その後下降、
週足の転換線、日足の雲が意識される展開となりました(^▽^)/

その後NY時間午前中、上昇フィボ50%ラインである
中心線がサポートラインとして機能し推移、
午後にかけて上昇、上昇トレンドの形が形成され、
高値を更新、直近では112円キリ番を試してきます。
もみ合い相場を離れ日足対等関係高値圏までの
上昇となっております(^▽^)/

注目していたレジスタンスラインの日足雲ラインも上抜け、
対等関係高値、月足基準線まで見えてくる位置となっております。
このまま追いかけながら、収束転換をマルチタイムの位置と合わせて図っていきます。
週の後半に週足ラインに戻るというフラクタルも警戒ですね(^▽^)/
112円キリ番をしっかりと越えてくるかに注目しております。

レジスタンスイランとして直近高値112キリ番、8時間足遅行スパン雲、
日足対等関係高値、月足基準線に注目し、中心線からの騰落と
直近の計算値を合わせて収束、転換位置を図ります(^▽^)/

原油価格も上昇。円が全面安となっております。
マーケット全体が大きな動きとなっております。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)

↓先日のもみ合いの安値の位置からです(^▽^)/

23日19時台
安値をけた位置は
5-6の周期
5本目
10本目
17本目
33本目
6-5対等数値
10-10対等数値
17-17対等数値
S波動ライン
下降フィボ23.6%
前回意識ライン
背反値
対等関係同値幅
直近安値付近
からロングポイント

その後中心線付近で収束
騰落から抜けを狙います。

その後しっかりとN計算値が意識される展開です。

波動で勢力をはかり、高値更新も視野に
上昇トレンドを追いかけながら収束転換を図ります。
マルチタイムフレームの対等関係高値圏
もしっかりと合わせます。

 

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はこちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/27/1847/


週刊分析ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31454898

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月26日ドル円相場もみ合いから抜け狙い。週足雲ねじれに注目!!

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も始まりましたねー。
また一週間頑張っていきましょう。

先週一週間は上昇トレンドに発展、継続の気配がありましたが、
マルチタイムフレームのレジスタンスラインが意識され
雲を中心に騰落、後半はP波動に収束という一週間となりました(^▽^)/
週末にかけて雲を中心にもみ合い相場が続いておりましたが
しっかりと中心線が機能する展開となっております(^▽^)/
月の後半に入り収束気配もありますが、
今週は日足雲イランと波動ラインをどちらに抜けてくるかに注目します。
抜けてきても後半に週足の雲ラインに戻るというシナリオも視野に抜けを
追いかけていきます(^▽^)/
遅行スパン価格沿いの周期にも注目します。

月の後半から月変わりにかけてが週足雲ねじれ付近となり
大相場気配も高まります。
もみ合いのフラクタルの崩れと雲ねじれからの大きな抜けを
狙っていきたいと思います。

6月最後の週です!!頑張っていきましょう。

↓先週の位置からです(^▽^)/

22日23時台
高値を付けた位置は
変化日の前後1本
9本目
18本目
25本目
48本目
51本目
13-13対等数値
24-25対等数値
対等関係背反値
習性値幅
背反値
対等関係高値
直近高値
前回意識ライン
雲ねじれ付近
前回遅行スパン価格クロス中心線
からショートポイント

その後収束しております。
P波動収束と直近波動、計算値、値幅を合わせて
騰落から抜けを狙います(^▽^)/

前回高安の位置に注目し、直近の波動、遅行スパンの周期を
合わP波動から抜けを狙います。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/


平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html


毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html

 

画像はホームページにアップしてます。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/26/1830/


週刊分析ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31454898

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

動アップしました(^▽^)/

2017年6月25日今後のドル円相場
マルチタイムフレーム分析の動画です(^▽^)/

YouTube動画は
こちら↓

https://youtu.be/PrhDkoZ-nlA


 

ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31454898


 

FC2動画は
こちら↓

http://video.fc2.com/content/20170625nGxt0sSA/&tk=TVRFNE1UWTROakk9

動画:2017年6月25日今後のドル円相場 一目均衡表&フィボ マルチタイムフレーム分析

 

FC2ライブ FC2ライブ

2017年6月25日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析 一目均衡表&フィボ

こんにちは(^^)Trader.kです。

一週間お疲れ様でした(^▽^)/
先週は上昇にはずみをつけそうな気配もありましたが、
日足ラインが意識され週足の前回雲ラインの
重要ラインに収束しましたねー。
今月最後の週となり、収束気配も高まりますが
収束から大相場期待します。
月曜日からまた頑張っていきましょう(^▽^)/

↓分析です(^▽^)/
先週週明けもフラクタルからもみ合い相場から始まりましたが、
しっかりと1hの中心線からの騰落を繰り返した後上抜けてきました。
週の前半で上昇トレンド継続となりましたが、
日足雲ライン、8h遅行スパン雲ラインがレジスタンスラインとなり、
週の半ばにかけてトレンドの収束
後半は雲を中心に騰落のもみ合いから収束という週となりました。
週足の転換線、月足の雲ラインのレジスタンスラインが
機能し戻されているという展開となっております。
予測通り上昇の週となりましたが、しっかりと
マルチタイムフレームのレジスタンスラインが機能する週となりました。
後半は週足の重要ラインである前回雲ライン付近に収束という
展開です。このラインは重要なラインとなっております。

今後も週足月足ラインに注目ですねー(^▽^)/

↓マルチタイムフレームフィボ位置です。
週足と8hは上昇、下降フィボを出しております。

月足上昇フィボ雲中
23.6%  113.93
38.2%  106.61
50%   100.69
61.8%   94.78

週足下降フィボ雲上
61.8%  115.60
50%   112.42
38.2%  109.25

上昇フィボ
23.6%  114.02
38.2% 111.14
50% 108.82

日足下降フィボ雲下
61.8%  114.64
50%   113.40
38.2%  112.16
23.6%  110.62

8h上昇フィボ雲上
23.6% 112.89
38.2% 111.98
50% 111.25
61.8% 110.51

下降フィボ
61.8%  112.24
50%   111.58
38.2%  110.93
23.6%  110.11

4h上昇フィボ雲上
23.6% 111.07
38.2% 110.64
50% 110.29
61.8% 109.94

1h直近下降フィボ雲中
61.8%  111.46
50%   111.36
38.2%  111.26
23.6%  111.14

 

 

 

 

月足です。
先週の予測で下値支持からの上昇の週と予測しておりましたが、
予測通り雲ラインまでの上昇後、相場水準に戻ってくる展開となりました。
しっかりと雲ラインと相場水準が機能している展開ですね。
今週は上値抵抗からの下降の週と予測しております。
今週は月の後半に入りこのまま騰落を繰り返しなから
収束気配もありますが、
月の始値に戻るという展開も視野にしっかりとレジサポを図り
バイアスなしに短い時間軸から合わせていきます。
レジスタンスラインは直近高値、先行スパン1 基準線、23.6%
サポートラインは転換線、遅行スパン基準線、直近安値、38.2%
で図ります。

週足です。
先週は予測通り上昇の週となりました。
先週、週が変わり転換線が上がってきましたが、
その転換線に沿う形で上昇、転換線がしっかりとレジスタンスラインと
なり下降、週の後半は前回重要ラインである相場水準、前回雲ライン
付近で推移という週となりました。
今週は10-10の対等数値で高値をつける変化日が機能する
展開として上値抵抗からの高値を越えきれずの
下押しと予測しております。
月の後半に入り、収束気配もありますが、
変化日の前後1本も視野にバイアスなしにレジサポを図り
騰落から抜けを狙います。
先の雲のねじれ付近に近づきます。
ねじれ付近は月が変わる位置と重なり、続いておりますもみ合いの
フラクタルの崩れや変化をつける可能性が高くなります。
雲のねじれが中心線として機能すると判断出来ますが、
抜けてトレンド発生か中心線となり直近で騰落を繰り返すのか、
しっかりと短い時間軸から合わせて図っていきます。
P波動の収束、雲のねじれからの抜けで大相場を期待します。
レジスタンスラインは転換線前回高値、50%、基準線
サポートラインは先行スパン2.1、38.2%、半値戻し安値圏、前回安値で
図ります。遅行スパンの位置にも注目したいと思います。

続き、詳細、お問合せは週刊メルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

 

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

 

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html

 

画像はページにアップ中です(^▽^)/
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/24/1809/

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月23日ドル円相場 中心線が機能するもみ合い。下抜け気配!?

 

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も今日までです!!
ほんと一週間早いです(^^;)

週末の動きに注目ですねー。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

ドル円相場先日から雲を中心に騰落となっております。

先日東京時間に雲を下抜け、遅行スパンも雲を下抜け
たことから売り勢力が強まってくる気配もりましたが、
一目の5つのラインが収束している中心線と
雲ねじれ付近を中心線としてのもみ合い騰落の範囲内と
週末にかけての収束から、111円キリ番付近と38.2%ラインが
しっかりとサポートラインとなりました。

東京時間に安値を付けた後NY時間にかけて騰落を繰り返しながら
上昇、NY時間に中心線付近に到着その後中心線付近でもみ合い収束
遅行スパンが価格に沿いながら同周期での収束
という展開となりました(^▽^)/

マルチタイムでは日足の雲上と週足の転換線からの上値抵抗から
8hの前の雲の下降に沿いながら下降、月足の雲に戻されるという展開と
なっております(^▽^)/

週末ということもありこのまま収束気配もありますが、
週足雲ライン、雲ねじれラインまで戻されることも視野に
もみ合いの騰落、P波動収束からバイアスなしに抜けを狙っていきます(^▽^)/

↓先日の位置からです。

21日23時台
高値を付けた位置は
5の周期
6本目
10本目
27本目
32本目
5-6対等数値
7-6対等須知
直近高値
V波動
前回実体高値ライン
習性値幅
実体S波動ラインを中心に同騰落
からショートポイント

P波動収束と騰落から抜けを狙います。

遅行スパンが価格沿いの展開です。
遅行スパンの位置にも注目します。

——————————–

その後騰落から下降します。

5の周期で騰落を繰り返し
上昇波動も右に出て
転換線に上値を抑えられながら
安値を更新してきます。

22日11時台
安値を付けた位置は
5-6の周期の
6本目
10の周期の
9本目
18本目
51本目
6-6対等数値隔擬
10-9対等数値
N計算値
習性値幅
背反値
111キリ番付近
38.2%付近
前回実体安値ライン
前回高値ライン
雲ねじれを中心に
直近高値から同程度の騰落
からロングポイント

その後波動に沿う形で上昇してきます。

P波動収束と直近波動、計算値、値幅を合わせて
騰落から抜けを狙います(^▽^)

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html


毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はサイトにアップにあります(^▽^)/
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/23/1791/


週刊動画分析は
こちら↓ニコニコ動画です(^▽^)/

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31414975

 

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月22日ドル円相場 雲を中心に騰落から下抜け!?109円台へ向かうのか!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

ドル円先日の動きは
東京時間はジリジリ転換線に上値を抑えられながら
雲下まで到着。
一旦は雲下ラインがサポートとなり跳ねましたが、
続いておりました波動を右に出て安値更新のパターンで
安値を更新してきました。

欧州時間に
雲下ラインを下抜け一気に下抜けてくるかの位置にありました(^▽^)/
注目していたのは23.6%ラインと111円キリ番と直近安値。
このラインを下抜けてくると対等関係から109円台も視野に入ってくる
位置にありましたが、
しっかりと23.6%ラインが意識されNY時間に向けて上昇
もう一度直近高値圏が意識され高値をつけました(^▽^)/

8h雲ライン転換線が意識される展開です。
1hは雲をはさむ形で騰落ですね(^▽^)/
NY時間後半は収束、騰落となり雲中に推移という展開となっております。
週足の重要ラインである前回雲ライン付近での騰落と
月足雲ライン付近の攻防ですね(^▽^)/

上昇トレンドが収束、各ラインも中心に集まってきており、
もみ合いの中間波動となっております。
中心線も図りやすいですね(^▽^)/
今後雲下ラインも意識されそうですが、P波動収束と中心線からの騰落、
直近波動からレジサポを図りしっかりと抜けを狙っていきます(^▽^)/

直近では遅行スパンがしっかりと価格に沿ってますね(^▽^)
週足の転換線付近の上値抵抗と日足の上値抵抗から
騰落は下抜けと予測しておりますがバイアスなしに
しっかりと騰落から抜けを狙います。

今日も一日頑張っていきましょう。

↓先日の位置です。

21日9時台
安値を付けた位置は
8、9、10本目
18本目
25本目
32本目
49本目
9-10対等数値
18-18対等数値
N計算値
習性値幅
背反値
転換線基準線クロスラインを中心に
同騰落
直近安値圏
遅行スパン基準線
からロングポイント

中心線から騰落気配が高まります。
波動で勢力を図り、中間波動のもみ合いから抜けを狙います。

———————-

その後上昇波動を右に出て安値を更新
雲下ラインに安値を更新してきます。

21日12時台
安値を付けた位置は
8本目
10本目
16本目
5-4対等数値
11-11対等数値
雲下ライン
直近対等関係安値
習性値幅
背反値
8時間足転換線付近
4時間足前回雲水平ライン
からロングポイント

波動ラインと雲ラインのサポートに注目し
抜けを狙います。

その後しっかりと23.6%意識される展開となっております(^▽^)/

P波動収束と騰落から抜けを狙います。
遅行スパンの位置にも注目します。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はホームページにアップしてます(^▽^)/
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/22/1778/


今週の分析ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31414975

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月21日ドル円相場 日足基準線から1h雲の攻防。

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先日から円が買われている展開ですね(^▽^)/

先日のNY市場では、原油先物
米株価、米国債利回りの大幅に下落を背景に
ドルが売られ円が買われる展開となりました。
一目でもしっかりと日足、8hラインが意識される展開となっております(^▽^)/

先日の高値
日足雲ライン遅行スパン雲がレジスタンスとなり、
8h遅行スパン雲と価格雲沿いから
1h上昇トレンド収束ですね(^▽^)/
ジリジリ下方向に収束してきております。
先行スパン1を中心にもみ合いの中間波動気配も高まりますね。
騰落からしっかりと抜けを狙います(^▽^)/

直近1h雲中に推移しておりますが、
サポートである雲下ラインを下抜けてくると
もう一度110円台から109円台突入も視野に入ってきます(^▽^)/
雲下ラインと111円キリ番のサポートがしっかりと機能するかに注目します。
騰落のレジサポがしっかりと図っていきます。

ポンドが売られ円が買われてますね(^▽^)/
原油安からも資源国も売られてます。
円が強くドル円下抜け警戒です!!
黒田日銀総裁の発言にも注意ですね(^▽^)/

↓先日の位置からです。

20日9時台
高値をつけた位置は
6の周期
6本目
18本目
25本目
6-6対等数値
10-11対等数値
13-13対等数値
対等関係背反値
習性値幅
背反値
NT計算値
E計算値
日足対等関係高値付近
8h対等関係高値付近、遅行スパン雲
からショートポイント

上昇トレンドが形成されてます。
日足雲ラインまでも視野に守ります。
上昇トレンドを追いかけながら、収束
転換を図ります。

—————————-

その後騰落からもう一度高値を付けてきます。
20日16時台
高値をつけた位置は
8本目
25本目
32本目
8-8対等数値
25-25対等数値
対等関係背反値
習性値幅
背反値
NT計算値
E計算値
日足対等関係高値付近、遅行スパン雲
8h対等関係高値付近、遅行スパン雲
からショートポイント

その後騰落から下降してきます。
日足の雲ラインからの抵抗から
収束気配も高まります。

その後中心線から騰落でしっかりと安値を付けてきます。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像は↓こちらにアップしてます(^▽^)/

http://trader-k.info/official/2017/06/21/1762/


週刊分析動画は
こちら↓ニコニコ動画になります(^▽^)/

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31414975

2017年6月20日ドル円相場 ゴトー日買いから一目計算値!!

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

本日はゴトー日です(^▽^)/
ドル円ジリジリ上昇しておりますねー。
日足雲ラインまで迫っております(日本時間9時現在)
仲値に注目しております。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

先日序盤は111円キリ番付近の攻防、中心線となり
騰落を繰り返し小幅な値動きでしたが、
NY市場で序盤に行われたダドリーNY連銀総裁の
講演で米景気の見通しに楽観的な見方を示す
発言を受けて、ドルは主要通貨に対して上昇しました(^▽^)/
ドルの上昇を受けて、代替資産とされる金売りや
相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動き
となっております(^▽^)/

先日から円売りが続いておりますね(^▽^)/

一目均衡表もしっかりと前の雲の上昇と雲上で推移
買い勢力が強い状態でジリジリと上昇。
遅行スパンも価格に沿う形で上昇、価格を抜けて
上昇しております。
111キリ番を挟み転換線基準線クロスラインが中心線となり
騰落、下降フィボ38.2%ラインがしっかりとサポートとなり上昇
という展開となっております。

今後日足雲ライン、週足前回高値と雲ねじれを
中心の騰落、マルチタイム対等関係高値
レジスタンスに注目してます。

このまま上昇トレンドを追いかけながら
収束転換を図ります(^▽^)/

↓先日の位置からです。

その後対等関係位置から下降してきます。
23.6%、前回高値S波動ラインがしっかりと意識される
展開です。
16日23時台
9本目
32本目
34本目
52本目
22-23対等数値
習性値幅
背反値
対等関係前回安値
マルチタイム対等関係背反値
4h遅行スパン雲
8h雲水平ライン23.6%実体S波動ライン
からロングポイント

その後遅行スパンが価格に沿う形で
上昇収束します。

遅行スパンの位置を見ながら
雲までの押しも視野に騰落から抜けを狙いこのまま
上昇トレンドに再突入するのか
雲を中心に騰落から下降に向かうのか
しっかりと波動で勢力をはかりレジサポに注目します。

———————

その後111キリ番付近をはさんでの騰落で
緩やかな上昇。下降フィボ38.2%
S波動ラインがサポートとなります。

19日14時台
安値を付けた位置は
6の周期の
6本目
18本目
27本目
5-6対等数値
下降フィボ38.2%
S波動ライン
直近安値
対等関係背反値、習性値幅
からロングポイント

その後
しっかりと騰落のサポートラインが意識され
5-6の周期で騰落を繰り返し
ジリジリ高値を試してきます。

日付変わりしっかりゴトー日買いもきました(^▽^)/
計算値もしっかりと決まります。

上昇トレンドが形成されてます。
日足雲ラインまでも視野に守ります。
上昇トレンドを追いかけながら、収束
転換を図ります。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/


平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はこちら↓にアップしてます(^▽^)

http://trader-k.info/official/2017/06/20/1748/

 

 

海外FXランキング アフィリス パートナー募集

2017年6月19日ドル円相場 日足基準線と直近高値圏に注目!!上昇トレンド再突入か!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も始まりましたねー。
また一週間よろしくお願いします(^▽^)

先週上昇しておりましたドルもNY市場の指標の結果も受けて下落
、上昇トレンドの収束となり後半はもみ合いP波動となって収束となりました。
週の後半の収束のパターンですね(^▽^)/

先週一週間は週足の雲をはさむ展開となりましたね(^▽^)/
前回意識ラインである雲ライン、転換線も機能しサポートも
雲ラインが意識されている展開です。
今週もこの週足ラインは重要なポイントとして見ております。
週足上昇フィボ38.2%から雲のレジスタンスと
雲ねじれライン先行スパン2をサポートとして
順次短い時間軸から合わせていきます(^▽^)/
日足の雲ライン、基準線にも注目します。

画像の表示本数を多くして解説しておりますが、
しっかりと対等関係が意識された展開となっております(^▽^)/
背反値の値幅もきれいにはまっております。
マルチタイムでも対等関係が意識されている展開です。
このまま対等関係の位置に注目しながら、直近の遅行スパンの周期
と波動、雲ラインで合わせてレジサポをはかり、
上昇トレンド再突入か、雲を中心に騰落の下降に向かうかを
図っていきます(^▽^)/

レジサポはマルチタイムの位置が機能しております(^▽^)/

直近は価格が波動、雲上に出ていることからも買い勢力が強いと判断しております。
押しが入っても下支えは強そうです。
1hこのまま上昇トレンド再突入気配が高まりますが、
8h、日足、週足のレジスタンスに注目します。

波動ライン、雲ラインの安値圏のサポートを下抜けてくると
日足対等関係安値からも一気に108円台前半も見えてきます。
しっかりとレジサポで図り、中間波動の抜けを狙います。

今週も頑張っていきましょう(^▽^)/

↓先週の位置からです。

一旦は対等関係高値、4時間足の雲ラインも意識
されますが、直近下降波動も右に出て
高値を更新
しっかりと日足週足
フィボライン、、8時間足雲ラインが意識される展開
となっております。

16日9時台高値をつけた位置は
8本
18本目
26本目
34本目
49本目
9-8対等数値
17-18対等数値
習性値幅
背反値
直近雲ねじれ上限、実体S波動ライン、
転換線基準クロスラインを中心線に
同騰落
前回波動ライン
週足、日足上昇フィボ38.2%
8時間足雲ライン
からショートポイント

上昇トレンドの形が形成されております。
波動で勢力をはかり押し目ロングも狙いながら、
トレンドを追いかけ、収束転換を図ります。

その後下降してきます(^▽^)/
遅行スパンの位置を見ながら上昇トレンドに再突入するのか
雲を中心に騰落から下降に向かうのか
しっかりと波動で勢力をはかり対等関係と合わせてレジサポを図ります。


続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はホームページにアップしてます。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/19/1737/


週刊分析ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31414975

 

 

分析動画アップ中です(^▽^)/

2017年6月18日今後のドル円相場
マルチタイムフレーム分析の動画です(^▽^)/

 

 

YouTube動画は
こちら↓

https://youtu.be/IwuDHlUBrjE

 

 

ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31414975

 

 

FC2動画は
こちら↓

http://video.fc2.com/content/20170618Xnn2pMzA/&tk=TVRFNE1UWTROakk9

動画:2017年6月18日今後のドル円相場 一目均衡表&フィボ マルチタイムフレーム分析 FC2ライブ FC2ライブ

2017年6月18日ドル円相場マルチタイムフレーム分析 週足ラインやはり意識される

こんにちは(^^)Trader.kです。

一週間お疲れ様でした(^▽^)/

先週も週足の雲ラインをどちらに抜けるかに注目しておりましたが、
フラクタルから週の前半はもみ合い相場から始まり下方向に収束、
サポートラインとみておりました110円キリ番、1h雲ライン、波動ラインを
下回り予測どおり対等関係から108円台に突入してきました(^▽^)/

その後日足50%半値戻しラインと実体ラインしっかりとサポートとなり上昇。
日足基準線、週足転換線前回雲ラインが
レジスタンスラインとなり後半は戻されている位置になります。

週足の雲ラインをはさむ展開となっております。
1H雲を中心に騰落とマルチタイムラインがしっかりと機能する週となりました(^▽^)/

イベントも多く警戒の高い週となりましたが、しっかりとテクニカルが機能する
比較的図りやすい週となりました(^▽^)/

マルチタイムフレームフィボ位置です(^▽^)/

月足上昇フィボ雲中
23.6%  113.93
38.2%  106.61
50%   100.69
61.8%   94.78

週足下降フィボ雲上
61.8%  115.60
50%   112.42
38.2%  109.25

日足上昇フィボ雲下
23.6%  114.01
38.2%  111.14
50%   108.81

8h下降フィボ雲中
61.8%  114.64
50%   113.40
38.2%  112.16
23.6%  110.62

4h下降フィボ雲上
61.8%  112.24
50%   111.59
38.2%  110.93
23.6%  110.12

1h直近上昇フィボ雲上
23.6% 110.79
38.2% 110.41
50% 110.11
61.8% 109.80

 

 

月足からの分析です(^▽^)/

月足です。
先週も一旦は安値を試してきましたが、
遅行スパン基準線付近と転換線がしっかりとサポートとして機能し
予測どおり月が変わった位置、始値までしっかりと戻ってきている展開
となっております。
13-13の対等数値の変化日もしっかりと機能しております(^▽^)/
下値支持からの上昇の展開として
今週は雲上ライン、基準線付近までの上昇も見ております。
後半は水準に戻ってくる展開も視野にしっかりとレジサポを
はかりバイアスなしに短い時間軸から合わせていきます。
レジスタンスラインは直近高値、先行スパン1 基準線、23.6%
サポートラインは転換線、遅行スパン基準線、直近安値、38.2%
で図ります。

週足です。
先週は非常に面白い展開となりました。
週の前半に先行スパン2周辺でもみ合いましたが、下方向に収束、
1hの雲も下抜け大きく下降してきました。
上昇フィボ50%半値戻しラインまでの下降、9本目に安値をつけて
いるのがわかります。
その後雲下ライン遅行スパン基準線もサポートとなり
雲をはさむ形で上昇髭をつけて先行スパン1、2に突入してきました。
その後前回重要な意識ラインである
前回雲ラインと転換線付近まで上昇、
しっかりとレジスタンスラインとなり戻されている位置になります。
フラクタルから先行スパン2まで戻される事も視野に入れてましたが、
前回意識ラインと雲ラインの中心付近に位置しております。
今週はこの前回雲ラインと先行スパン2の位置に注目します。
先行スパン2と前回雲ラインの攻防ですね。
先週の上値抵抗から週明け一旦は下押し気配も高まりますが、
もう一度直近高値ラインと雲のねじれラインを中心に直近の
同騰落までの高値を試してくると予測しております。
しっかりとバイアスなしにレジサポを図り
短い時間軸から合わせます。
週が変わり転換線は111円50銭付近前回高値圏に上がってきます。
レジスタンスラインは直近高値、転換線前回高値、50%、基準線
サポートラインは先行スパン2.1、半値戻し安値圏、前回安値で
図ります。

続き、詳細、お問合せは週刊メルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html

画像はホームページにアップしてます(^▽^)/
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/18/1719/

2017年6月16日ドル円相場 週足ラインに注目!!

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も今日までですねー。
頑張っていきましょう(^▽^)/

先日NY市場では、序盤に発表された米新規失業保険申請件数や、
NY連銀製造業景気指数など製造業関連の経済指標が良好な結果となったことを受けて、
ドル買いの動きとなりました(^▽^)/
また、利上げが年内あと1回あるとの見方と、日米金利差拡大を意識したドル買い・
円売りに加え、トランプ米大統領が「GDPはとても良い数字が近く発表される」と
発言したことも後押し材料となった形ですね。

そんな中一目均衡表もしっかりと機能しております(^▽^)/
先日の位置から上昇波動に沿う形で上昇
直近下降波動を右に出て高値更新を繰り返す
パターンでの上昇となっております。
15日NY時間までは直近高値が意識されるながら安値を切り上げる形で
P波動に収束その後直近高値を越えて高値を更新、
週足の雲ラインも一気に越え上昇。
上昇トレントが形成されております(^▽^)/

NY時間前に高値を抑えられ6の周期でP波動に収束しておりましたが
雲のねじれの長さ、雲の薄さ、上方向にP波動収束からも
上抜け気配が高まってきました。
価格は雲下にあり売り勢力が強いと判断できる位置にありましたが、
P波動の収束が上方向に収束し、上抜け、雲が薄いことから
雲の抵抗もなく雲のねじれの変化日からも、
一気に雲を上抜けた形となりました(^▽^)/

一旦は対等関係の高値付近、4時間足の雲ラインも意識されましたが、
111円キリ番付近が意識される展開となりました。
直近では111円キリ番も越えてきております。

週足の前回雲の意識ラインである111.300付近は
前回雲のねじれ付近を中心に同程度の騰落位置。
このラインは重要なラインとみております。
週の後半に週足先行スパン2ラインに戻されることも視野に、
週足転換線、38.2%と前回雲意識ラインである111.300付近に注目します。
週足の前回雲意識ラインの上値抵抗はあると予測しております。
バイアスなしに1hの上昇トレンドを追いかけ、収束転換を図ります(^▽^)/

直近のレジサポ位置は日足上昇フィボ
50%から38.2%までの騰落となっております(^▽^)/


上昇トレンドの形が形成されております。
波動で勢力をはかり押し目ロングも狙いながら、
トレンドを追いかけ、収束転換を図ります。
直近の周期は8-9です(^▽^)/


分析、詳細、続きはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
お問合せもメルマガにてお受けいたしております。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はホームページにアップしてます。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/16/1698/


週刊分析ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31375618

 

FC2ライブ FC2ライブ

 

2017年6月15日ドル円相場 指標、FOMCでも"週足雲ライン"

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先日は荒れた展開となりましたねー(^▽^)/
NY市場で序盤に発表された指標。米消費者物価指数
小売売上高が、前月比でいずれもマイナス
となったことを受けて、大きく下降となりましたね(^▽^)/
一気に108円台まで下落しましたが、
その後FOMCで、予想通り利上げが発表され、イエレン
議長が会見で「景気は今後数年間緩やかに拡大する見込みだ」
と先行きに自信を示したこともあって、再び109円台半ばに戻している展開です。

このような展開の中でもしっかりと週足の雲ラインが機能しております(^▽^)/

高値は重要ラインである週足の雲ラインが意識された展開となり
週足雲イラン内で大きく下降、
週足、日足の上昇フィボ50%ラインである半値戻しの位置
と日足4月19、20日実体ラインがしっかりとサポートとなり、
週足の雲ライン内に戻ってきている位置となります(^▽^)/
週足の雲上限下限が意識される展開となっております。
直近の戻りはしっかりと直近下降フィボ50%ライン
半値戻しの位置がレジスタンスラインとなっております。
大きく動きましたが、対等関係からも図りやすい相場展開です(^▽^)/

このまま下降トレンド突入か、週足の雲上限に戻るか
しっかりと波動ラインで勢力を図ります。
週も後半戦ですね!
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

↓先日の位置からです。
その後変化日の前後1本内で
騰落から直近下降波動ラインが
サポートとして機能します。
13日23時台
安値を付けた位置は
8本目
17本目
32本目
32本目
49本目
7-8対等数値
10-11対等数値
対等関係実体高値S波動ライン
対等関係安値ライン
対等関係押しと戻りの同値幅
前回意識ライン
背反値
習性値幅
基準線、遅行スパンクロスライン
波動ライン
基準線
中心線付近
からロングポイント

中心線からの騰落と対等関係の位置に注目し、
P波動収束から抜けを狙います。

——————-

その後直近下降波動を右に出て
10の周期で騰落を繰り返し、
高値を更新し、週足の雲ラインがしっかりと機能する
形となっております。

14日20時台
高値を付けた位置は
10の周期
10本目
8本目
5-4対等数値
9-10対等数値
10-10対等数値(重擬)
21-23対等数値
69-70対等数値
下降フィボ23.6%
直近下降フィボ61.8%
週足雲ライン付近
基準線雲クロスラインを中心に同騰落
雲上ライン
対等関係高値
S波動ライン
対等関係習性値幅、背反値
前回転換線基準線クロスライン
から強力なショートポイント

その後対等関係の大きな下降となりました(^▽^)/
このまま下降トレンドに突入か、
雲を中心に騰落、週足雲ラインに
向かうか直近の波動で勢力を図り、
対等関係とマルチタイムフレームで
合わせて抜けを狙います。


続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)はこち

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はホームページにアップしております。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/15/1687/

 

2017年6月14日 ドル円相場P波動収束 やはりFOMCまで110円付近推移か!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

本日はFOMC発表があります!
長い一日になりそうですね。
頑張っていきましょう(^▽^)/

先日の分析で
FOMCの結果発表を控えての様子見ムードから110円台付近で騰落
と予測しておりましたが、しっかりと中心線50%ラインが意識され
110円キリ番をはさんでの騰落、8時現在ではキリ番上で
P波動に収束しております(^▽^)/

画像にも説明付けておりますが、高値をつけた位置も
中心線からの騰落の値幅がきれいに決まっております(^▽^)/
中心線、フィボラインもしっかりと機能しP波動に収束、
周期も続いております7と10の周期となり
比較的図りやすい相場展開となっておりますね(^▽^)/

騰落から収束しておりますが、
先行スパン2、半値戻しを上抜けるまでは
まだ売り勢力が強いと予測しております。
マルチタイムの下降トレンドの戻りとしての
中間波動の位置ですね(^▽^)

バイアスなしに収束から抜けを狙っていきます(^▽^)/

 

 

 

↓先日の位置からです

13日10時台高値を付けた位置は
10の周期
10本目
51、52本目
10-10対等数値
18-19対等数値
雲ライン
S波動ライン
習性値幅
背反値
対等関係背反値
前回意識ライン
4h転換線、波動ライン
8h転換線
からショートポイント

直近波動で勢力をはかり、騰落から抜けを狙います。
直近の騰落の周期は10です(^▽^)/
雲ライン、遅行スパン、対等関係の位置に
注目します。

その後直近下降波動を右に出で高値を更新してきます。
中心線からの騰落もしっかりと意識されるバターンです。

13日16時台
高値を付けた位置は
10本目
25本目
34本目
6-7対等数値
10-10対等数値
転換線基準線クロスライン、
遅行スパン雲クロスライン
前回S波動ラインを中心線に同程度の騰落
中心線から押しと戻りの同値幅
直近下降半値戻し付近
E計算値
NT計算値
波動ライン
前回意識ライン
習性値幅
背反値
と強力なショートポイント

その後直近波動に沿い下降してきます。

中心線からの騰落と対等関係の位置に注目し、
P波動収束から抜けを狙います。


画像はホームページにアップしております(^▽^)/
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/14/1673/


平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html