講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2017年7月28日ドル円相場、相場水準に戻り収束、大相場前の予兆!?

先日まで続いておりましたドル売リも転換
ドル買いの展開となりましたね(^▽^)/
後半は騰落から収束となっております。

 

今週も今日までですね(^▽^)/
月の後半、週の後半でこのまま収束気配もありますが
指標も多く、まだまだ気は抜けませんね。
騰落の収束から大きな抜け期待です(^▽^)/
今日も一日頑張っていきましょう。

 

先日、ユーロが企業決算の悪化を受けて欧州株が下落したことなどが影響し、
またスイスフランの下落にもつられユーロ売りドル買い。
東京時間後半からNY時間にかけてドル買いが先行しました(^▽^)/
NY市場序盤に発表された米耐久財受注は、市場予想を大きく上回る
結果となりましたが、
相場への影響は限定的となりました(^▽^)/
その後、米主要株価が急速に下落に転じたことから円が買われる動きとなり、
ドル円相場は下降、後半は111円キリ番付近に戻ってくる
という展開となりました(^▽^)/

 

そんな状況下テクニカルでは日足対等関係の動きが
しっかりと意識され転換線付近まで試し
日足の中心線付近と週足の前回相場水準である
先行スパン2水平ラインの中心線に戻るという展開と
なっております(^▽^)/
週の後半に収束という展開ですね。
またマルチタイムフレームでもしっかりと
テクニカルが機能する展開となっております(^▽^)/

 

↓先日からの展開です
先日東京時間12時台安値を付けた位置は
下降トレンド時にレジスタンスラインとなった
日足下降波動ライン。
しっかりとサポートラインとなりNY時間まで上昇してきます。
1h騰落からも雲に向かっていく展開となりましたが対等関係の高値、
中心線からの騰落、高値から25本目、26本目でしっかりと変化を付けてきます。
4h8hでもしっかりと転換線基準線がレジスタンスラインとなっている
展開となっております。
日足転換線付近で高値を抑えられNY市場後半に
26本目に111キリ番付近、1h雲下限付近まで下降という展開となっております。
その後はフラクタルから騰落の収束となっておりますが、
日足、週足の中心線に戻るという展開ですね(^▽^)/

 

 

マルチタイムフレームでの展開です(^▽^)/

1h、雲を中心に騰落、雲下から下方向に収束に向かっている展開、

4h、遅行スパンが価格に沿う形で騰落、下降トレンドから中間波動、
上値は各ラインで抑えられ、下気配が高まる。
遅行スパ価格沿いからの抜けに注目

 

8h、先日基準線まで戻りレジスタンスラインとなり下降、
その後もう一度基準線付近まで戻りフラクタルから下降
という展開。遅行スパン雲を抜けて三役逆転から下降トレンド形成中。
遅行スパンがしっかりと抜け切るかに注目。

日足、先日転換線付近まで戻り、対等関係ヘッド&ショルダーの
高値圏意識から下降。雲中に入りもう一度フラクタルから
転換線まで戻り下降、中心線まで戻り、雲下に推移。
次は下の騰落気配。

週足、10-10対等数値の変化日で対等関係高値付近の高値を付け下降
遅行スパンも雲を下抜け、中心線まで戻り、中心線から下の騰落気配。

月足、23.6%ラインがレジとなり雲に戻り
基準線転換線の中心線位置にもう一度下降という
展開です(^▽^)/

8時間足の遅行スパン雲抜け三役逆転から日足対等関係下降を視野に
マルチタイムのレジサポを図り、下降波動ラインのサポートを合わせながら、
このまま下降を追いかけたいと思います。

1h雲下に入り込み下方向に収束、8h遅行スパン雲下抜け三役逆転からの
下降トレンド形成。基準線戻りからの下気配、日足中心線から下回りの位置から、
上下の騰落はしてもそのまま下方向へ抜けていく
気配が高まっております(^▽^)/
抜けてくると月足転換線、週足雲ねじれ中心線から雲下付近までの
下降も見えてきますね(^▽^)/
週末、月末から収束気配もありますが、
バイアスなしにしっかりと抜けを狙っていきます。

サポート機能でもう一度1h雲を中心に騰落に向かうことも警戒しながら、
しっかりとついていこうと思います(^▽^)/

直近では先日同様111キリ番がしっかりとサポートとして機能するかに注目します。

↓先日のエントリーポイント位置からです。

—————-

7月27日9時台
安値を付けた位置は
9の周期
高値から9本目
16本目
25本目
34本目
49本目
52本目
8-9対等数値
15-16対等数値
25-25対等数値
直近実体安値
前回実体安値
背反値
対等関係習性値幅
日足遅行スパン前価格安値
日足前回安値圏
日足下降波動ライン
からロングポイント

遅行スパンも雲を抜け、売り勢力が強まっていることから
ポジションは守ります。

前回下降波動ラインとマルチタイムのサポートに注目し
このまま下降を追いかけながら、転換を図ります。

 

続き、エントリーポイントの詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにて見方や手法を
より突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

 

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

 

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


分析画像はページにアップ中
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/07/28/2257/

 

週刊分析動画ニコニコ動画
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31619078

海外FXランキング アフィリス パートナー募集