講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2017年6月13日ドル円相場 FOMCまでは110円付近の攻防!?

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

ドル円昨日サポートとしてみておりました
雲、上昇波動を下抜け110円キリ番も下抜けてきましたが
直近は110円台キリ番付近まで戻ってる展開となっております(^▽^)/

雲、波動を下回り、直近の対等関係からも売り勢力は強まっていると
判断出来ますが、FOMCの結果がわかる東京時間15日の未明まで
はこの110円台付近の騰落で推移しそうな気配もあります。
直近の波動と対等関係の位置を合わせレジサポをはかり
しっかりと抜けを狙っていきます(^▽^)

昨日の位置からの分析です(^▽^)/
下降波動に沿いながら下降し、
雲を下抜けて、転換線基準線も雲を下抜けてきましたが、
遅行スパン前の雲が支持となり、戻りを付けている展開となっております。
このまま騰落から遅行スパンも雲を下抜け
下降トレンド再突入となった場合マルチタイムの対等関係安値圏である
108円台前半までも見えてきます。
先のサポートラインは直近の対等関係安値109円台前半になりますが、
雲の位置からも上値は重くなりそうです。
4時間足、8時間足、日足の戻りとしての上昇だったと判断できる
位置にもなります。
このままマルチタイムでの準備構成期間の騰落となるか、下降トレンドの戻りと
して一気に下降となるか、遅行スパンの雲の位置に注目し
レジサポと直近波動で合わせながら抜けを狙います。

遅行スパンが雲を下抜けクロスするとデッドクロスとなりますが、
このまま遅行スパンが雲に沿いながら上昇、または雲中推移した場合、
価格にあたる位置と先の雲のねじれ位置に注目します。

面白い展開となっております。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

 

↓先日の位置からです。

12日21時台
安値を付けた位置は
9本目
18本目
33本目
10-9対等数値
対等関係安値
対等関係習性値幅
対等関係背反
習性値幅、背反値
対等関係直近安値
転換線、基準線クロスラインを中心
に同程度の騰落
前回意識ライン
前回雲上意識ライン
から
ロングポイント

波動沿いで対等関係の下降と、
雲ラインの攻防です。
しっかりとラインで合わせます。

———————

その後雲に沿う形で上昇してきましたが、
上昇波動ラインがサポからレジとなります。

22時台
高値を付けた位置は

10本目
33本目
10-10対等数値
対等関係同値幅
直近高値
前回意識ライン
前回実体S波動ライン
上昇波動ライン
下降波動ライン
転換線付近
110キリ番付近
からショートポイント

下降波動ラインと雲ラインの攻防になりますが

その後下降波動に沿う形で10の周期で
下降してきます。

雲ライン、遅行スパン、対等関係の位置に
注目します。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


画像はホームページにアップしてます。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/13/1663/


ニコニコ動画分析は
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31375618