講師してます。お気軽にお問合せください。

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2017年6月5日ゴトー日。ドル円相場、ADPと雇用統計のギャップで下降、まだまだ上値は重い

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先週雇用統計前日に公表されていた
オートマティック・データ・プロセッシング社の
全米雇用統計が市場予想を大きく上回ったこともあり
上昇しておりました。その後金曜日の米雇用統計は
ADPの統計からも雇用統計の悪化予想は少なかったのですが、
結果は大きく下回り、賃金も下回ったことも受け
大きく下降してくる展開となりました(^▽^)

そんな状況の中、マーケットの中であるテクニカルはしっかりと機能しております(^▽^)/
週足の雲ラインが意識される展開ですね。
今週も週足の雲ラインどちらに抜けてくるのかに注目します。
週の後半に週足の雲ラインに戻ってくる展開までが
先月から続いておりますフラクタルの動きとなります。

先週の位置からです。
2日9時台高値を付けた位置はしっかりと対等関係高値です。
安値から10本目
34本目
9-10対等数値
13-12対等数値
対等関係高値
S波動ライン
前回意識ライン
習性値幅
背反値
直近E計算値
8h雲ライン
4h8h日足対等関係高値
からショートポイント

上昇トレンドの形が形成されてます。
トレンドを追いかけながら、
後半に週足の雲ラインに戻るフラクタルも視野に
波動で勢力をはかり、対等関係、フラクタル
収束転換を図ります。
マルチタイムの対等関係に注目です(^▽^)/

2日14時台もう一度同程度の高値を
つけてきた位置は
17本目
25本目
33本目
51本目
12-12対等数値
17-17対等数値
39-39対等数値
と強力な変化日
上昇フィボ23.6%
直近高値付近
習性値幅
背反値
前回実体安値S波動ライン
4h遅行スパン雲
8h雲ライン
4h8h日足高と対等関係高値圏
からショートポイント

その後雇用統計の結果を受けましたが、
大きな下降となりました。

週足の前の雲に沿う形で下降、
雲ライン付近でしっかりと止まっております。
しっかりとマルチタイムでの
対等関係となっております。

下降トレンドが形成されてます。
前回安値、S波動ラインに注目しながら、波動で勢力を図り、
転換線、基準線、遅行スパンの位置に注目しながら、
トレンドの継続、収束、転換を図ります。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
これまでの配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/


画像はホームページにアップしております。
こちら↓

http://trader-k.info/official/2017/06/05/1543/

 

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓

http://www.mag2.com/m/0001678129.html


週刊分析動画は
こちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31335340