講師してます。お気軽にお問合せください。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2017年1月22日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析

月足上昇フィボ雲上

23.6% 113.93

38.2% 106.61

50% 100.69

61.8% 94.78

 

週足下降フィボ雲上

76.4% 119.52

61.8% 115.60

50% 112.42

38.2% 109.25

 

日足上昇フィボ雲上

23.6% 114.02

38.2% 111.14

 

8h下降フィボ雲下

61.8% 116.32

50% 115.60

38.2% 114.87

23.6% 113.98

 

4h直近下降フィボ雲下

61.8% 116.28

50% 115.57

38.2% 114.85

23.6% 113.97

 

1h直近上昇フィボ雲中

23.6% 114.89

38.2% 114.44

50% 114.08

61.8% 113.72

 

先週は予測通り下降の週となりましたが

後半サポートラインにしっかりと意識され上昇、波動下回り

雲を中心に騰落として下降にむかっていく気配が高まる位置に来てます。

ファンダは不安定ですが、先週もしっかりとテクニカル的意識ラインは機能しております。チャンス相場ですね。

 

月足から

今月の予測通り、

変化日気配から一旦は押してきました。

サポートラインは

予測通り23.6%基準線でしっかりと跳ねてるのが分かります

一旦は跳ねてる位置になりますが

もう一度23.6%の試しも視野に

騰落を図ります。

レジスタンスラインは

前回高値、S波動ラインで図ります。

サポートラインは同じ23.6%

基準線で図ります。

 

 

週足から

先々週の予測通り、

下押しの範囲内で下降してきました。

押しを付けた位置は

17本目27本目6-6の対等数値

50%付近で跳ねてるのが

分かります。

波動を出してますが、波動の上にしっかりと

出てきてます。このまま波動を下回れば

もう一度雲上付近までの下降と予測してます。

波動ライン、114キリ番をサポートに図ります。

レジスタンスラインは61.8%

前回安値圏で図ります。

 

日足から

先々週の予測通り波動下回り下降してきました。、

短い時間軸からのフラクタルからもしっかりと

押してきてるのがわかります。

遅行スパン価格をクロスして下降

しっかりと前回意識ライン

月足、週足のサポートラインが機能し

上昇遅行スパン価格ラインがレジスタンスに

なり戻り高値を付けている位置になります。

波動ライン下回っており今週もこのまま下気配が

高まりますが、前の雲の上昇からも

雲と波動ラインの攻防となります。

23.6%のサポートを意識しながら

短い時間軸からの抜けを図ります。

下抜けで一気に38.2%までの下降もみてます。

サポートが機能してくると雲に沿い予測です。

 

 

8Hから

雲を抜け下降トレンドからの戻りを付けている

位置になります。

しっかりとS波動ラインがレジスタンスになってるのが

分かります。

雲下とS波動ラインから上値は重くなると予測してますが゛、

上昇にも雲を越えて上昇にも一旦の押しからの上昇と予測

基準線レジ

転換線サポ

で抜けを狙います。

12-13の周期で図りながら

転換線、23.6%サポ抜けで下降トレンドの継続

基準線、38.2%上抜けで上昇の気配を掴みます。

 

4hから

8hと同じ下降トレンドの戻りとして図れる位置になります。

50%半値戻し

遅行スパン基準線

レジスタンスから

遅行スパン基準線転換線内にて下降

価格も雲に上値を抑えられながら

下降してきてるのがわかります。

38.2%もしっかりとレジスタンスが機能しております。

下降トレンドから下気配が高まり上値は思いと判断出来ますが、

波動ラインがきれいに意識されてます!

波動ラインをサポートラインに

短い時間軸からトレンドの収束、転換を図り

下降トレンドを追いかけていきます。

 

1hから

先週は下降トレンドになりきれない騰落を繰り返しながら

雲からも離れきれずに騰落を繰り返しながらジリジリと

下降して来ました。

週の後半は予測どおり

雲を中心の騰落で雲抜けてきました。

雲の中に入り、レジサポが図りやすい位置になります。

対等関係から下気配が高まりますが、

雲を上抜けて上昇、下抜けて下降

レジサポをフィボと一目ラインで図っていきます。

 

これらのマルチタイムフレームから

今週も上値は重くなり下気配が高まります。

1時間足の騰落の高安から抜けを狙い

下降トレンドを追いかけながら、収束を図ります。

今週もよりテクニカルが機能する週と判断できます!

騰落の周期もフラクタルから図っていきます(^。^)

 

 

------------------------------------------------
 
お知らせです(^^)
 
2017年3月より
              メルマガ配信 ! !

 

---2017年3月1日より配信---
毎日配信 「平日毎日配信!!ドル円相場分析と予測」


---2017年3月5日より配信---
毎週配信 「週刊 ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測」


メルマガではより突っ込んだ内容での分析、手法、エントリーポイント

そして 

ず ば り ! !

今後の予測までを配信します。

メルマガ内にて詳しい手法や見方等より突っ込んだ形でのご質問もお受けお答えします(^^)

もう一段上の手法で上級トレーダーに!!


2017年3月1日から毎日配信
毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録はこちら →  http://www.mag2.com/m/0001678127.html


2017年3月5日より毎週配信の
ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測 
メルマガ登録はこちら →  http://www.mag2.com/m/0001678129.html

 

----------------------------------------------------

 

 

今週のドル円相場マルチタイムフレーム分析動画は

 

Trader.kのトレードチャンネル動画は