講師してます。お気軽にお問合せください。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2016年12月25日今後のドル円相場マルチタイムフレーム分析

月足上昇フィボ雲上
23.6% 113.93
38.2% 106.61
50% 100.69
61.8% 94.78
 
週足下降フィボ雲上
76.4% 119.52
61.8% 115.60
50% 112.42
38.2% 109.25
 
日足上昇フィボ雲上
23.6% 114.02
38.2% 111.14
 
8h上昇フィボ雲上
23.6% 114.54
38.2% 111.98
 
4h直近上昇フィボ雲上
23.6% 117.34
38.2% 116.53
50% 115.88
61.8% 115.23
 
1h直近上昇フィボ雲下
23.6% 117.83
38.2% 117.59
50% 117.39
61.8% 117.94
76.4% 116.94
 
 
先週週足の変化日気配から
1hもみ合いからの下気配が高まると予測しておりましたが
予測どおりもみ合いからじりじり下に収束してきました。
 
月足から
先週のS波動ライン意識ラインから
上昇も一服してきました。
今月は101本目基本数値
18-19の対等数値の
変化日気配から
月が変わると一旦は押してくると予測してます。
年末ということもあり今週はこのまま収束してくると予測してます。
レジスタンスラインは
118円遅行スパン価格ライン高値から
意識ライン120円キリ番で図っていきます。
サポートラインは
S波動ライン、23.6%で図っていきます。
 
 
週足から
先週は
安値から安値(7)
高値から高値(9)
の周期が7-9になり、前後の8本目に高値を付けており
底値から26本目
16本目で
変化日気配が高まっておりました。
予測通り、高値を更新しきれずもみ合いから
下降してきました。
レジスタンスは前回高値を見ていきます。
サポートラインはキリ番、61.8%で図ります。
今週はもみ合いから下を見てます。
1hからぬけを狙っていきます。
 
日足から
先週高値から高値の8と9の周期から変化日気配が高まってましたが、
しっかりと変化日となりもみ合いのP波動で収束してきました。
もみ合いから上昇の周期で上昇してきましたが、
その周期も崩れてきそうな気配もあります。
もみ合いのp波動の抜けを図ります。
下に収束下気配も高まり、
このまま1hから継続か収束を図ります。
レジスタンスは直近高値から図っていきます。
サポートは転換線、前回高値23.6%
で図ります。
まだ上昇トレンドの形が形成されており、
上昇継続も視野にもみ合いからトレンド転換を図ります。
 
8Hから
上昇トレンドが続いておりましたが、
基準線転換線の横ばいから収束気配が高まっております。
騰落は7-8の周期になってるのがわかります。
もみ合いのP波動から抜けを図ります。
サポートは基準線、雲、で図ります。
 
4hから
先週トレンドの収束気配がありましたが、
減速もみ合いになて来てるのがわかります。
P波動が収束しておりますが、しっかりと雲に沿ってるのが
わかります。
このまま雲に沿いそうな気配もありますが、
サポートは雲ではかり、もみ合いの離れを狙います。
 
1hから
一目のラインが中心により、中心線として同程度の騰落が
形成されております。
上昇フィボ23.6%ライン
61.8%ラインが意識されてるのがわかります。
全体的にじりじり下に収束してきており、
下抜け気配も視野に離れを狙います。
もみ合いの高安でレジサポも図ります。
 
これらのマルチタイムフレームから
1hもみ合いからの下気配が高まります。
週足、月足の変化日気配から上昇の減速気配からも
下降の週と見ておりますが
高値更新の周期も警戒しながら、
もみ合いの離れを狙っていきます。
年末にむけてボラも少なくこのまま収束しそうですが、しっかりと仕掛けたいと思います。
 
今年も今週までです。
月曜日からまた頑張りましょう。
 
trader.kのトレードチャンネル動画は