講師してます。お気軽にお問合せください。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株と為替の先生 Trader.kのトレードブログ

株、為替の先生兼専業トレーダーです。

株、為替の先生兼専業トレーダーです。 トレード歴10年目常勝トレーダー 一目均衡表、フィボナッチ、マルチタイムフレーム、複数通貨相関分析。 講師してます(^^)スカイプで講師もしており、生徒さんも全国におります。常勝トレーダーになりみなさん卒業しております(^^) 生徒希望の方等、必ず勝ち組に導きます。お気軽にお問合せください(^^) ブログでは主に手法、分析をアップしていきます。 よろしくお願いします。 質問もお気軽にどうぞ (^^) Twitter、YouTubeの動画配信もしております、ご参考なまでに(^^)

2016年12月4日今後のドル円相場分析マルチタイムフレーム

月足上昇フィボ雲上
23.6% 113.93
38.2% 106.61
50% 100.69
61.8% 94.78
 
週足下降フィボ雲中
61.8% 115.60
50% 112.42
38.2% 109.25
 
日足上昇フィボ雲上
23.6% 111.10
38.2% 108.78
50% 106.91
 
8h上昇フィボ雲上
23.6% 111.62
38.2% 109.62
50% 108.01
 
4h直近上昇フィボ雲上
23.6% 114.00
38.2% 113.49
50% 113.08
 
1h直近上昇フィボ雲中
23.6% 114.01
38.2% 113.50
50% 103.09
61.8% 102.68
 
先週は雇用統計もありましたが、
予測通り3月の高値を試し
その後、もみ合いに発展
じりじり下降してる位置にあります。
月が替わり転換気配が高まりますが、
しっかりと短い時間足からの
もみ合い離れの抜けを狙います。
 
月足から
先々週位置は
113円台後半の上昇フィボ
23.6%ラインで抑えられてる位置でしたが、
抜けてくると
今年の3月の高値114.500付近
レジスタンスラインとして
図るという予測をしてましたが、
予測通り3月の高値圏がレジスタンスライン
となり、下降してきました。
現在は23.6%ラインを下回ってる位置に
にあり23.6%がレジスタンスライン
として機能してるのがわかります。
月もかわり、
18-19の対等数値の変化日
5-5の対等関係の周期気配から
今月は押してくると予測はしてます。
しかし遅行スパン前の雲の上昇や
遅行スパンの価格沿いからも、
一時的な押しとしても判断できる
位置にあります。
サポートは転換線基準線、
遅行スパン前の転換線基準線で図って
いきます。
レジスタンスは3月高値圏から
下降フィボ61.8%S波動ラインで図ります。
 
 
週足から
週明け一旦は雲下まで下降しましたが
雲下タッチ後上昇し
高値を試し水準に戻ってきました。
先々週の予測通り
一旦は114キリ番付近がレジスタンスとして
意識されましたが、
遅行スパンが基準線にあたるライン
月足からも
今年の3月の高値と重なりラインで
しっかり抵抗にあい
下降してきました。
一旦は2月の高値雲下ラインを試しましたが、
ここの上値は抵抗があると予測しております。
日柄が
5-6の対等数値
14-14の対等数値
10本目
27本目
と基本数値の前後圏内にあり、
今週は高値を越えきれず、
もみ合い、または押しと予測しております。
週明け価格が雲にあたり、
遅行スパンも基準線にあたります。
そのまま価格の雲そい、
遅行スパン基準線沿いからの
下降と予測はしております。
サポートラインは
50%ライン、波動ラインで図ります。
このラインは月足の基準線ラインになります。
下抜けクロスで一気に下降という
シナリオも視野に入れてます。
価格が雲を上抜け、
遅行スパン基準線クロスで
上昇に弾みをつけそうですが、
本格上昇にもしっかりと
押しが入ると予測してます。
レジスタンスラインは
3月高値、遅行スパン基準線
雲、61.8%で図ります。
 
 
日足から
週明け転換線が上がってき、
しっかりとサポートラインとなっております。
上昇トレンドが継続してる状態になります。
押しの値幅の周期から
転換線下までの押しも視野に
5の周期で図っていきます。
短い時間がもみ合いゾーンに入っており、
しっかりと抜けの勢いを図りたいと思います。
 
8Hから
先週一旦は押しから
もみ合い相場になりましたが
転換線に支えられながら
上昇し、
トレンドが継続しております。
押し目は転換線基準線ではかり
短い時間からサポートを合わせます。
波動は右に出てきてますが
もみ合いが少し下に収束してます。
短い時間足は下に
向いてきてるのと基準線転換線
の横ばい気配から、
トレンド継続を疑う位置にあります。
トレンドの収束を短時間足で図りながら
つかんでいきます。
 
 
4hから
こちらも8hと同じ
上昇トレンド中ですが
基準線の傾斜がなくなってきてるのが
わかります。
直近の上昇フィボ23.6%が114キリ番
重なりここの上値は少し意識されそうです。
サポートは38.2%ライン
で支えられてるのがわかります。
トレンド収束気配から
騰落を図り、抜けを狙います。
 
1hから
先週はもみ合いから高値を更新し
月足、週足の3月ラインが意識され
上値を抑えられました。
雲の中に入りもみ合い相場気配が
高まっております。
雇用統計発表時は上下に振られましたが
同水準に戻り
雲の中でじりじり下に収束してきてる
位置になります。
ここのもみ合いから
雲からの抜けを狙います。
 
これらのマルチタイムフレームから
今週は1hのもみ合い相場から
じりじりと下抜けを見てます。
レジスタンスを越え上昇してくると
先週と同じ周期で上昇からもみ合いを
繰り返してくると予測しております。
1hの雲の抜けを図っていきたいと思います。
 
イタリアの憲法改正案の是非を問う
国民投票もあり
週明けの窓開けも警戒ですね。
開けた位置から図っていきたいと思います。
 
月曜日から頑張っていきましょう。
 
 
trader.kのトレードチャンネル動画は